HOME > 会社概要:無二建築設計事務所のご挨拶・プロフィール・事務所概要 > ヨーロッパの建築・旅 | 建築家が観た感動 > チェコの建築・旅-1 :チェスキー・クルムロフの優れた建築家が設計した中世の建物。

チェコの建築・旅-1 
大阪の設計事務所・建築家、家・住宅の設計

海外の建築家の設計した建物をはじめ素晴らしい街並み、景観、自然をご紹介します

チェコ(チェコ共和国)は、周囲を北はポーランド、東はスロバキア、南はオーストリア、西はドイツと国境を接します。
1993年にチェコスロバキアがチェコとスロバキアに分離しております。街並みを旅人が散策すると、悠久の時間・歴史を感じさせる当時の建築家の設計に敬服の念を抱きます。

世界遺産の街、温泉保養地、美味しいビール、豊かな自然美を、観光客が体の五感をもって楽しめる国であります。

ジェクイ(Děkuji)

≪ チェスキークルムロフ の建築 ≫

チェコ共和国の南ボヘミア州にある小さな都市で、優れた建築家が設計したクルムロフ城を含む建築物や歴史的文化財が多く、非常に景観が美しいことで知られ、ボヘミアの深い森とともに、中世から姿を変えることなく現代に継承されてます。

チェスキークルムロフ旧市街

チェスキークルムロフ旧市街

【チェスキークルムロフの街の建築群】


チェスキーは、チェコ語で 『 ボヘミアの 』、クルムロフは 『 川の湾曲部の湿地帯 』 の意味です。
ブルタヴァ川がくねくねと湾曲していて、そこの凸部にはめ込むように位置し、昔の建築家が設計した非常に絵に描いたような綺麗な住宅街が特徴です。


ブルタヴァ川は、ドイツ語でモルダウ川です。

  • トリビア・パッラヴィチーノ邸内

    ≪ 川沿いの歴史を感じさせる中世の建築家の設計による建築 ≫

  • ニコロジオ・ロメッリーノ宮殿

    ≪ 中世を偲ばせる住宅の街並み:デザインが統一された設計 ≫

中央上に見えるのが聖ヴィート教会の建築

チェスキークルムロフ旧市街
  • ハルシュタットの町の中心にあるマルクト広場

    ≪ 道路の石畳に接した商店の入り口・ショーケースの設計 ≫

  • ハルシュタットの町の建築物

    ≪中世の街並みの息吹を感じながらの路地散策≫

 チェスキークルムロフ旧市街の案内看板
  旧市街の街並み・建築群の表示看板が、立体的な絵のデザイン設計をもって表現されています。

旧市街の道案内看板

チェスキークルムロフ旧市街
  • トリビア・パッラヴィチーノ邸内

    ≪中世の建築家が設計した建築群を、日暮れに散策します≫

  • ニコロジオ・ロメッリーノ宮殿

    ≪照明を帯びた建築を観て観光客の心は中世にタイムスリップ≫

【 『 だまし絵 』 で設計された建築が多い街】

・・・ チェスキークルムロフは、『だまし絵』の設計手法で建てられた建築物の多い街 ・・・

多くの建築物は、15~16世紀ごろに建てられたものです。

建築家の設計した建築物は、より立体的に見せるルネッサンス時代の装飾様式が流行っておりました。
が当時当地では、財政難が起因し平面を立体的に見せる 『だまし絵』 の設計手法が取り入れられ建物を設計したそうです。

  • トリビア・パッラヴィチーノ邸内

    ≪石造りを模した壁画による設計の外壁面≫

  • ニコロジオ・ロメッリーノ宮殿

    ≪『だまし絵』の設計により立体的に見える建築≫

  • ハルシュタットの店舗

    ≪お城の『だまし絵』設計の擁壁の窓から、街を観る観光客≫

  • ハルシュタットの路地

    ≪店舗の外壁も近くから見れば、・・・描かれた壁≫

【街のお店・看板のデザイン設計】

文字・イラスト・取扱い商品で表現し、お店が一目で解るようにデザイン設計されたユニークな看板が多くあります。

様々な建築様式の町並み

チェスキークルムロフ旧市街
  • トリビア・パッラヴィチーノ邸内

    ≪地元の方々のティータイムかな・・・≫

  • ニコロジオ・ロメッリーノ宮殿

    ≪観光客の一休み・・・≫

  • トリビア・パッラヴィチーノ邸内

    ≪デザイン設計された絵柄の、店舗の看板≫

  • ニコロジオ・ロメッリーノ宮殿

    ≪お店の商品のショーケース≫

【チェスキー・クルムロフ城の設計・建築】

城は、13世紀に設計・建築され旧市街を見下ろす位置にあります。
当初はゴシック様式で設計・建築されましたが、ルネサンス様式、バロック様式と増改築が重ねられ、さまざまな建築様式の設計で混合されています。

毎年、6月の夏至の週末には、『五弁のバラの祭典』が開催され、地元の人々が中世の扮装をして集まり、中世の町に模様替えした街頭へ繰り出す行事があります。

チェコの首都プラハにあるプラハ城に次ぐ2番目の建築規模の城

チェスキークルムロフ旧市街

円柱形の塔部分は、13世紀後半に設計・建築されましたが、城全体は16世紀にルネサンス様式で再建築されたそうです。
お城の塔に展望台があり、その場所からは、街を360度見渡すことができ、歴史の重みを感じとれました。

  • ハルシュタット湖畔

    ≪城内壁面は、多くのレリーフで室内装飾の設計がされている≫

  • ハルシュタット湖畔

    ≪城内の庭園より街並みを観る≫

【食事】

美味しいチェコ料理とチェコビール。
チェコビールは一杯300mlで、日本円にして約160円程度です。味わいは深いコクがあります。

  • トリビア・パッラヴィチーノ邸内

    ≪チェコ料理をいただきます≫

    旅は、ツアー旅行なので、ご用意して頂いた料理を頂くのですが、メニューに英語表示が無かったので、何を食べているかは、・・・ ?

    牛肉のサワークリーム煮込みかな・・・・

  • ニコロジオ・ロメッリーノ宮殿

    ≪デザート≫

    パン生地のなかに、クリームが入っています。

大阪の設計事務所が創る家・住宅設計は、住み始めてからも愛着がまし、共に過ごす時間を楽しんで頂けると思います。
店舗設計、ビル・マンションの設計、家・住宅の設計でこだわりの建築を大阪の建築家:無二建築設計事務所と叶えてみませんか

 

お気軽にご相談(建築相談・設計相談)ください。