HOME > 会社概要:無二建築設計事務所のご挨拶・プロフィール・事務所概要 > ヨーロッパの建築・旅 | 建築家が観た感動 > フランスの建築・旅-2:建築家のレンゾ・ピアノとリチャード・ロジャースが設計した建築。

 大阪の設計事務所・建築家、家・住宅設計
フランスの建築・旅ー2

 

 

海外の建築家の設計した建物をはじめ素晴らしい街並み、景観、自然をご紹介します

フランス

メルシー(Merci)

【ベルサイユ宮殿】

1682年、フランス王ルイ14世(1638年 - 1715年)が建築した宮殿。
パリの南西22キロ、イヴリーヌ県ヴェルサイユにあります。

主な部分の設計は建築家のマンサールとル・ブランによっておこなわれ、庭園はアンドレ・ル・ノートルによって造営されています。 バロック建築の代表作で、豪華な建築物と広大な手入れの行き届いた美しい庭園です。

ベルサイユ宮殿

ベルサイユ宮殿
ベルサイユ宮殿

[バロック様式の設計によるベルサイユ宮殿]

  • ベルサイユ宮殿
  • ベルサイユ宮殿
  • ベルサイユ宮殿の入口

[ベルサイユ宮殿の美しい庭園]

  • ベルサイユ宮殿の庭園
  • ベルサイユ宮殿の庭園
  • ベルサイユ宮殿の庭園
ベルサイユ宮殿の庭園

ベルサイユ宮殿の庭園

[ベルサイユ宮殿の天井壁画]

通路沿いに配置される壁画や、豪華絢爛な天井の絵画の秀逸さに王侯貴族の贅の極みを感じさせる設計~建築に感嘆します。

  • ベルサイユ宮殿の内部廊下
  • ベルサイユ宮殿の内部天井
  • ベルサイユ宮殿の内部天井
ベルサイユ宮殿内廊下の天井壁画

ベルサイユ宮殿内廊下の天井壁画

【ル・グラン・カフェ・カプシーヌでの夕食】

オペラ座近くにある、生ガキを中心とした貝類の種類の豊富さと新鮮さが特徴のレストラン。
店内の内装設計・デザインは美しいアールヌーヴォー調のインテリアで、フランスのエスプリを感じます。
日本語のメニューもあり、利用しやすいです。

  • ル・グラン・カフェ・カプシーヌ

    [華やかな建築:ル・グラン・カフェ・カプシーヌ]

  • 夜の街並み

    [夜の街並みのカフェテラス]

  • パリでの夕食
  • エスカルゴ・カキなどの海鮮料理とワイン

[華やかな建築:ル・グラン・カフェ・カプシーヌ]

【ポンピドゥー・文化センター】

フランス・パリ4区(セーヌ川右岸)にある総合文化施設。

名前は、フランス第五共和政の第2代大統領で、現代芸術の擁護者でもありこの施設を発案したジョルジュ・ポンピドゥーにちなんでいます。

様々な形態の同時代の芸術(現代美術や現代音楽、ダンス、映画など)のための拠点をパリ中心部に設けようとの意図から計画され、建築家のレンゾ・ピアノとリチャード・ロジャースが設計し、1977年開館しています。

  • パリの建築:ポンピドゥー・センター
  • パリの建築:ポンピドゥー・センター

建築物の構造は、鉄骨構造のトラス構造(三角形を基本にして組んだ構造)によります。


ファサードは、写真から見て想像できるようにエスカレーターや通路などが社会に対してオープンさを感じさせます。又、パイプとガラスで構成され、伝統・歴史を重んじる周囲の建物からみると、前衛的な作品であると思います。


建物の電気・水道・空調などの配管が外部にむき出しており、大きな空調のダクトの吹き出し口がオープンな空間に突き出て存在感を示しています。


外壁~内壁にわたり多くのガラスサッシを使っているので、建築内部のどこにいても明るく感じます。

 

  • パリの建築:ポンピドゥー・センター
  • パリの建築:ポンピドゥー・センター

【街並み】

街通り沿いのカフェは書斎であり、社交場であり、夜には酒場として活用されています。

窓際には花々が、綺麗にかざってあり、調度品・花・日よけのテントなどのカラーコーディネートがマッチし、パリならではの芸術を味わうことができます。

  • 街角のカフェテラス
  • 市街

[街角のカフェテラス]

【サクレール寺院】

パリ市内で最も高い丘 『 モンマルトルの丘 』 の上にそびえ立つ教会堂です。
正式名称は、バジリック・デュ・サクレ・クール・ド・モンマルトルと言います。

ギベール・パリ大司教が計画を提唱し、建築家のアバディが設計を担当しております。
建築様式はロマネスク様式・ビザンチン様式であり、3つのドームから形成される寺院内は見事なキリストの天井画が特徴的です。

サクレクール寺院の高台テラスからは、パリ市内が一望できます。

  • 《 サクレール寺院前の階段 》

    サクレール寺院
  • 《 サクレール寺院のテラス 》

    サクレール寺院
サクレール寺院

サクレール寺院

【オペラ座】

1875年に建築完成したパリにある歌劇場で、パリ・オペラ座とも呼ばれています。
1万1000㎡もの面積を誇るオペラ座は、第2帝政時代1862年、ナポレオン3世の命により建築着工されました。

ウィーンのオペラ座、ミラノのスカラ座と並ぶ舞台芸術の殿堂です。

オペラ座前にて

[オペラ座前にて]

【リヨン駅】

パリ市中心部から南東に寄ったセーヌ川右岸の12区にあるフランス国鉄 (SNCF)の駅。

  • リヨン駅

    [駅の構内]

  • リヨン駅

    [駅前]

1900年の万国博覧会開催に合わせて3代目の駅が開業しました。
ホームは13線からなり、駅舎の設計は建築家マリウス・トゥードワールによるものです。

【フランスの新幹線:TGV】

フランス国鉄 (SNCF) が運行する高速鉄道の車両です。
TGVは、『高速列車』を意味するそうです。
《Train à Grande Vitesse》の略(trainは列車、grandeは大きい、vitesseは速度の意味)

フランスの新幹線:TGV

[TGVに乗車して次の目的地まで車窓より観光を楽しみましょう]

大阪の設計事務所が創る家/住まい・住宅設計は、住み始めてからも愛着がまし、共に過ごす時間を楽しんで頂けると思います。
店舗設計、ビル・マンションの設計、家・住宅の設計でこだわりの建築を大阪の建築家:無二建築設計事務所と叶えてみませんか

 

お気軽にご相談(建築相談・設計相談)ください。