建築家・設計事務所 大阪|こだわりの注文住宅・マンション・ビル・店舗の設計
業務の流れ・業務報酬


建築家と造るオンリーワンの住宅設計

設計業務に対する想い

無二建築設計事務所は建築設計・住宅設計を通してお客様に真摯に向き合い、これからの暮らしを育む場を創ります。
ご相談・ご依頼を頂く前に、私共の設計業務に対する想い【無二建築の設計コンセプト】【専業の建築設計事務所】【調査、企画・計画:プラン提案について】をお読みください。

 

住宅設計|大阪の建築家:設計事務所
住宅設計|大阪の建築家:設計事務所
住宅設計|大阪の建築家:設計事務所

 心に響く建築設計

当建築設計事務所は事務所開設して約 34年 に渡る経験と知識をもとに、お客様との対話を通して、心に響く場を構築していきます。建築には「力」が宿ります。言葉を超えた、空間を構成する「力」を満たすには相当の労力が生じます。

そのため 一年間に手掛ける設計 件数を定めておりますので、お待ち頂く場合がございます。

 建築工事費の把握について

当建築設計事務所:建築家のオリジナリティな設計による、お施主様に応じたオンリーワンの建築物(注文住宅・マンションなど)の工事費用を把握いただくため、当設計事務所では独自のプロセスを設けています。

詳しくは、【 建築工事費の把握と流れについて 】をご覧ください。

 設計業務工期を優先した設計業務は、致しません

ハウスメーカー等の規格化・画一化された建築の設計は、ほぼ予定通りの期限に成果図書をお渡しできますが、建築家の発想で一から創り上げる建築の設計をするには、お施主様との意見交換が度重なる事、デザイン・工法の検討~図面作成と想定を超える時間を要する事が多々ございます。設計工期を優先するあまり設計図書の内容が薄くなっては意味がありません。

それ故、想定した設計工期(下記 STEP 02~ STEP 05)は、長引く場合があることをご了解願います。

  • マンションの設計|大阪の建築家:設計事務所

    家族型マンション(鉄筋コンクリート造)

  • マンションの設計|大阪の建築家:設計事務所

     レディーズ専用マンション(鉄骨造) 

     

  • マンションの設計|大阪の建築家:設計事務所

    複合型ビル(鉄骨・鉄筋コンクリート造)

業務の流れ

STEP01

(初回)ご相談

ご相談

注文住宅、マンション・ビル・店舗などに関わらず建築物全般について、新築・リフォームなどの建築相談・設計相談に応じています。

 

初回相談は、当建築設計事務所にお越し頂き、無料 でお受けしております。
 (工事中の建築物の相談は有償にて承ります)

 

ご相談内容の資料はご持参ください。そのうえで、お客様のご要望についてのアドバイス、私どもの設計業務に対する考えや取り組みについて、あらましをお話します。

建築家が創る注文住宅・マンションなどの建築設計には決まったプランはありません。土地や特性、ご要望、ご予算など様々な要素を整理しながら、唯一無二の建築物を創っていきます。その為には、お客様と私共 双方がいかに力を寄せあえるかが要となります。
この初回相談では、建築の話だけでなく、雑談などをふまえて、相性を図る場としてとらえて頂ければと思います。

初めて注文住宅・マンションなどの建築物をお建てになられる方にも、わかりやすいように丁寧にご相談をお受けしております。  お気軽にご連絡下さい。  お問い合わせのページの要綱をご覧の上、【 問い合わせフォーム 】よりご予約下さい。

プレゼンテーションについて

当設計事務所ではご希望の方に、注文住宅の住宅設計、マンション・ビルなどの設計プレゼンテーションを致しております。 
詳しくは、→ → →  【 築建設計のプレゼンテーションについて 】をご覧ください。

 

《 設計業務契約をして頂きます 》

STEP02

調査、企画・(基本)計画業務

 

基本設計の打ち合わせ

お客様との意見交換、敷地・法的条件などを基に打合せを行い、図面提案をします。

(1) 打合せ回数 約4回~。
   1回の企画・計画案を作成するには、約2~3週間を要します。
(2) 業務日数   約70日~
   ※ (1).(2)は打ち合わせ内容、日程調整等により異なります。
(3) 作成図書  企画・計画図(配置図・平面図・立面図等)

概算工事費用算定の要因・建物完成時のイメージをつかむため、各メーカーのショールーム見学を行う場合があります。

施主様・工事関係者とのキッチンメーカー(トーヨーキッチン):ショールーム見学

 

 キッチンメーカーのショールーム見学。

   

企画・計画の打ち合わせ

打ち合わせは、パソコンでの図面データと紙面を併用してプランを検討をしたり、長年にわたって当事務所がまとめた書籍や資料、建築建材のサンプルや、ネット上の資料をもとに選定の判断材料として頂くため、当建築設計事務所で行っております。

当建築設計事務所のプラン作成(企画・計画業務)の考え方について

 

 

ビデオ会議ツールによる打合せ

【参考】ビデオ会議ツールによるWeb打合せ

 昨今の情勢に伴い、対面による打合せ以外にビデオ会議ツールによるWeb打合せを取り入れております。お気軽にお問い合わせください。


※画面による図面提示のためにスケール感・寸法がノンスケールになることや素材感の説明など提供資料の制約はございます。

 

 

 

STEP03

施工会社より 概算工事費用見積書 提出

 

企画・計画が決まれば、概算工事費の見積書を提出し予算の確認をして頂きます。

(※当工程は、約4週間を要す。設計工期・諸事情により省略する場合もあります。)


 建築工事費の把握と流れについて

STEP04

基本設計業務

基本設計業務

基本設計業務は、企画・計画案を基に、役所・諸官庁との打ち合わせのもと建築確認申請書に必要な図面の作成を行います。  (地盤調査を専門調査会社に依頼します。)並行して、次項(STEP 05)の詳細図面の検討図の作成を始めます。

(1) 打合せ回数  適時(約3回~)
(2) 業務日数   約60日~
(3) 作成図書   基本設計図   縮尺1/100
   (配置図、平面図、屋根伏図、立面図、断面図)

(注)基本設計業務着手以降は、軽微なる変更を除き、構造計算書などの作成および、役所・諸官庁との法的打ち合わせに入る為、役所・諸官庁との審査対象となる部分の変更はできません。
軽微なる変更とは、浴槽・流し台の仕様、手すりの形状、タイルの大きさなど。

STEP05

実施設計業務

実施設計業務

施工会社が設計主旨にそった的確な施工と工事費を積算する事ができるように、詳細な図面を作成します。基本設計に基づいて、各所と打ち合わせを行いながら、細部の検討を行います。使用材料や設備機器類等の選定をし、品質の(仮)決定をします。

(1) 打合せ回数  適時(約3回~)
(2) 業務日数   約60日~
(3) 設計図書   建築設計図一式、建築模型又は完成予想図

STEP06

施工会社より 工事費用見積書 提出

見積もり検討:イメージ

施工会社より工事費用見積書(約4週間を要す)を提出して頂きます。

STEP07

建築施工会社

建築施工会社:イメージ

STEP 03の期間中より、既存建物解体工事、既存建物調査(リフォーム時)、地盤調査、建材のサンプルを取り寄せたり、建材メーカーのショールーム見学の手配などの為、予め建築会社を紹介しています。

詳しくは、 → → → 建築家との家づくり Q&A ≫ をご覧ください。

 

《 工事監理業務契約をして頂きます 》

STEP08

建築工事監理

施工工事監理のイメージ


新築の場合は、1カ月に監理として約4回出向きます。
設計図面の確認や、変更工事の対応をし、設計時に仮決定の設備機器等の最終確認のため、ショールームに同行するなどしてアドバイスします。

 

当業務は、協力事務所(一級建築士事務所)が行う場合があります。
   

 

 

工事進行状況に合わせて各部の納まりを検討

 

 工事中の打ち合わせ

 工事進行状況に合わせて各部の納まりを工事関係者と打合わせ
   

キッチンメーカー(トーヨーキッチン):ショールーム見学

 

 キッチンメーカーのショールーム見学

   

図面上の事を、施主様・工事関係者と打合わせ・確認

 

 工事中の打ち合わせ 

   

STEP09

検査

各種検査イメージ

役所又は、検査機関の検査に立ち会い指導事項があれば、施工会社に是正事項の改善を指示・指導します。

 

 

建築中間検査

 

  建築本体中間検査 の立ち合い 

 役所検査員(写真:左より3人目)への工事報告~確認~承認~続行

役所の検査:建築本体完了時の検査

 

  建築本体完了検査 の立ち合い 

 検査員(写真:左)への工事報告~確認~承認~検査済証発行
   

STEP10

お引渡し

お引渡し~メンテナンス

施工業者からの引き渡しに立ち会います。

世界にひとつしかない、あなただけにしつらえた建物の完成です。

 

業務報酬(設計業務報酬,工事監理業務報酬 ,建築・設計相談業務報酬)、除外業務

無二建築設計事務所の業務報酬は、設計業務報酬、工事監理業務報酬、建築・設計相談業務報酬に分けています。

「国土交通省告示第98号」を参考に、建物内容、施工面積、構造方式、工事金額他に基づき 総合的に考慮し決定します。
・上記考慮と共に、業務報酬は、総建築工事費に当事務所独自の料率を乗じて算出します。
・料率は、総建築工事費が上がれば低くなり、総建築工事費が下がれば高くなります。
 (工事費の大小にかかわらず同じ工程・業務量を要するためです。予めご了承ください。)

 設計 業務報酬  =工事費×料率(%)
 工事監理 業務報酬=工事費×料率(%)

【戸建て住宅(又は、専用住宅:注文住宅)】

1.設計業務報酬

新築・リフォーム(建築確認申請が必要)の場合
諸条件により異なりますが、工事費の約9%~13%。
設計期間は、新築の場合:約6ヶ月間~
お支払いは、下記の項目時とします。

① 設計業務契約時
② 調査・計画(企画)業務完了時
③ 基本設計業務完了時(建築確認申請書提出時)
④ 実施設計業務完了時(設計業務完了時)

2.工事監理業務報酬

新築・リフォーム(建築確認申請が必要)の場合
諸条件により異なりますが、工事費の約3%~5%。
工事監理期間は、新築の場合:約6ヶ月間~
お支払いは、下記の項目時とします。

  ① 工事監理業務契約時
  ② 中間検査完了時(新築)、または、工事中間時
  ③ 役所検査済書発行時
  ④ 工事契約の工事完了時

 

3.建築相談・建築提案業務報酬

① リフォームの建築相談・建築提案において、Auto CADによる既存設計図面(データ)がない場合の業務報酬。
  ①-1 正式な設計図面を作成する必要がない口頭での建築相談・建築提案は、1項の設計業務報酬の約1/3。
            (既存建物図面作成は、実費費用を頂いております。)

  ①-2 口頭相談・建築提案の時間・図面作成・書籍作成について、それぞれの実費費用を頂いております

② 新築・リフォームの現在工事中のご相談。
  実費費用を頂いております。

4.別途費用が生じる業務 

  (当事務所でお受けできない業務については、各業者と個別にご契約頂きます。)

  ① 建築確認申請受理業務 。(12万円~、建物の種類・大きさにより異なります。)
  ② ①を除く諸官庁申請受理業務。
  ③ 構造設計業務・設備設計業務。
  ④ 敷地測量、土地分筆、既存家屋測量、地盤調査、電波障害調査。
  ⑤ 住宅性能表示制度、フラット35、長期優良住宅に関する業務。
  ⑥ 諸制度導入申請・受理業務。
  ⑦ 遠隔地の場合、交通費等の諸費用。 
  ⑧ 印紙代。
  ⑨ その他。

  * リフォームの場合、既存建物図面作成代として規模・構造に応じた実費を申し受けます。

 

B【Aを除く建物】

 1.設計業務報酬、工事監理業務報酬
   「国土交通省告示第98号」を参考に、建物の用途と総工事費から、当事務所独自の[設計料の料率表]・
    [工事監理料の料率表]を基に料率を定め、総建築工事費に料率を乗じて算出します。


 2.お支払い時期
   基本的には、A に準じます。
  (新築の場合:設計業務で約4~5回、工事監理業務で約4~5回)


 3.別途費用が生じる業務
   基本的には、A に準じます。

【除外業務】
各業務に専念するため、下記の業務は除外させて頂きます。
1.① 近隣問題
      ② 建築工事場所の自治会への報告・連絡・相談業務、近隣説明会は、ご依頼主様にして頂いております。
       (工事施工会社が、ご依頼主様と同伴させていただく場合もあります。)

2.
マンションリフォーム・リノベーションの除外業務は【マンションリフォーム・リノベーション】のページをご覧下さい

大阪の設計事務所が創る家/住まい・注文住宅の住宅設計は、住み始めてからも愛着がまし共に過ごす時間を楽しんで頂けます。
ビル・マンションの設計、家造り・注文住宅の設計でこだわりの建築を大阪の建築家:無二建築設計事務所と叶えてみませんか。

 

お気軽にご相談(建築相談・設計相談)ください。