HOME > 会社概要:無二建築設計事務所のご挨拶・プロフィール・事務所概要 > お客様の声 > コンクリート住宅のバリアフリー対策のスケルトンリフォーム|減築リフォームの住宅設計

建築家・設計事務所 大阪|注文住宅の住宅設計
お客様の声:バリアフリー対策のスケルトンリフォームをした住宅設計

 



住宅を「単なる箱」と考えずに、「人生をおくる為の舞台」・「人生の密接なるパートナー」と捉えて、「住まいに品と価値」・「対話を大切にした家づくり」・「設計力に基づいたコストコントロール」・「男性・女性 双方の視点を活かした感覚や発想」等に重きを置き、無二建築設計事務所:建築家は長年にわたり注文住宅をはじめ数多くの建築を世の中に搬出しています。


コンクリート住宅のバリアフリー対策のスケルトンリフォーム|減築リフォームの住宅設計

《お客様》  N 様

バリアフリー住宅のスケルトンリフォーム

《きっかけ・お客様の想い》

築35年ほど経った設備面の老朽や冬の寒さの対策と、あまり使用しない部屋の有効活用や生活動線の見直しなどを5年ほど前から考えていたところに消費税がアップされると聞き、本格的に住宅リフォームをしたいと考えました。

せっかくリフォームをするなら今後の生活を見すえて、バリアフリー化されたワンフロアで就寝も含めて体の負担も少なく、底冷えにも悩まずに住めるようにしたいと思い、1階のほぼ全面(約40坪)の見直しを図りました。

また、お寺の住職様が読経に来られた際にも、奥の部屋までぐるっと回ってもらうのが気がかりで、玄関から近い所に仏間をもってきて、お客様とのやり取りの場とキッチンやリビング等の生活の場のゾーン分けの設計は、中浦さんが提案して下さり一緒に考えました。

大がかりなリフォームのため息子にお願いして、インターネットで探して設計事務所の無二建築設計事務所:建築家さんにスケルトンリフォームの注文住宅の設計をお願いしました。

  • 玄関・玄関ホールは、ゆとりある広さの空間

    玄関・玄関ホールは、ゆとりある広さの空間

  • 玄関ホール・廊下は、造り付け家具で豊富な収納を確保。

    造り付け家具で豊富な収納を確保

《お施主さまの リフォーム中の感想》

住みながらの工事を希望したため、1期工事と、2期工事の2回に分けてもらいました。
そのため少し工期が長くなりましたが、工務店の関係者の方々は、できるだけ生活に支障がでないように良く配慮を考えて下さりました。

住みながらの(スケルトン)リフォームのため不便な事も多くありましたが、機種や仕様を決める際に丁寧にアドバイスしてくれ、設計打ち合わせの時に頂いた完成予想図(パース)があったので、完成していくのが良く解りました。

  • スタイリッシュなキッチンが映える開放的なLDK

    スタイリッシュなキッチンが映える開放的なLDK

  • 光を取り込む明るい寝室

    外からの光をとりこんだ明るい寝室

《住んでみての感想・謝意》

冬にリフォーム工事が完了しましたので、今までの住宅で感じていた底冷えがなくなり、暖房もよく効くようになって、断熱工事の成果がよくわかりました。

1階が暖かくなった分だけ2階の寒さが気になり、2階に行くときに一枚上着を着て行くほどです。

今まで、南側の日当たりの良い所は、客間の為あまり使用することもなく、普段、私たちは北側のダイニングキッチンでこじんまりと暮らしていましたが、新しいLDKは日当たりも良く、奥まった寝室の壁も光を通す素材なので、フロアー全体がとても明るくなり、気持ちが良いです。

住宅内の家事動線がコンパクトになり、廊下を通らなくてもトイレや寝室に行けるので、動きやすく、寒さも気にならなくなりました。

仏間も既存アルミサッシの窓に障子を設置した設計は、費用をかけずにとても雰囲気良く仕上げて頂き満足です。

  • 仏間室は、静粛感が極まる雰囲気が漂う和室

    仏間室は、静粛感が極まる雰囲気が漂う和室

  • 冷暖房を考慮したリビング階段

    階段の壁は、冷暖房・採光を考慮してガラス張り

《無二建築設計事務所のコメント》

日本の伝統的な住宅間取りの為、良い場所はハレの間で、生活の拠点は北側の寒く暗い場所になっていました。
お母様のこれからの先の暮らしに向けてスケルトンリフォーム・減築リフォームをすることで、多くありました間取りを大胆に少なく変更、生活環境を向上させるため動線の簡略化と快適性を高める事を第一に住宅設計を施しました。

住宅内の寒さに対しては、外壁に面する室内側にウレタン吹付け断熱(高気密・高断熱仕様)を行い、2階からの冷気の伝わりは、階段をガラスで覆う事で解消しました。

LDKには玄関から直接入るドアを設けることで、お客様の動線と分けることで、プライバシーの空間をしっかりと確保でき 、ほどよい距離感で人付き合いができるように設計配慮しました。

開放的な空間で、動きやすく、体も心も負担が少なくなった新しい注文住宅での暮らしについて、にこやかに話されていたお施主様のお顔を拝見し、お施主様の住宅に対する想いにお手伝いできました事を、感謝いたします。

参考

大阪の無二建築設計事務所:建築家は、多くの家/注文住宅/マンション/ビル/店舗の新築/リフォームの設計をする設計事務所です

無二の建築設計は一つ一つ積み重ねてつくりあげる、オンリーワン:あなただけの家づくり・注文住宅の住宅設計ですので、かけた手間だけ温もりが伝わり、プロセスや住宅の設計に対する想いとともに、その喜びも家族のストーリーに刻まれます。

お客様と一緒に、世界に一つの作品(お施主様に合う建築物)の設計に愛情を注いで、一つ一つ思いをこめています。

大阪の設計事務所が創る家づくり・住宅設計は、住み始めてからも愛着がまし、共に過ごす時間を楽しんで頂けると思います。
店舗・ビル・マンションの設計、家/注文住宅の設計でこだわりの建築を大阪の建築家:無二建築設計事務所と叶えてみませんか

お気軽にご相談(建築相談・設計相談)ください。