HOME > 会社概要:無二建築設計事務所のご挨拶・プロフィール・事務所概要 > 建築家のブログ|人生を彩る舞台を設計する > 2020.02 如月 (きさらぎ):建築家のつれづれブログ|大阪の設計事務所:無二建築設計事務所の日々のお伝え

家・住宅設計|大阪の設計事務所・建築家のつれづれブログ
2020年 2月

ウィーン|オペラ座舞踏会:オーパンバル

舞踏会:オーパンバル

無二建築設計事務所のブログをご覧いただきありがとうございます。

 

建築家・自宅を構築した経験など、さまざまな観点を持った身近なハウスドクターとして、こだわりの家づくり・住宅設計、店舗、マンションやビルなどジャンルを超えた建築設計に携わってきた建築家が、経験から得た知識や感性、趣味など、いろいろ綴っています。

 

年数を経て、いろんな色の幸福を求め進化する《 人生をおくる舞台 》である住宅や建物づくりにお手伝いできる事を、建築家の喜びと誇りに、皆様の笑顔が、より輝けるようお役に立ちたいと思います。

≪ 石川県金沢市の「谷口吉郎吉生記念金沢建築館」 ≫

 

                                                             2020年02月27日

 

 

 

       大阪・関西 |建築設計事務所(建築家)               
                              無二建築設計事務所
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



NHKテレビテキストの
書籍:『ギフト:~E名言の世界~』、の中の名言集より、
文言をご紹介いたします。



『 野口英世伝 』より、

≪ 誰よりも3倍、4倍、5倍努力する者、

  それが天才なのだ。≫


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


いままでに訪れた街や建築について綴る【建築行脚】。

今回は石川県金沢市の「谷口吉郎吉生記念金沢建築館」です。


86496698_2731761076878239_2856902766582824960_n-2





 



86700300_2731761416878205_5573875893798961152_n-5
 
 









博物館や美術館の名手、谷口吉生さんの建築。

シークアンスを含んだ空間構成やディテールに学ぶ点が多く、

学生時代や公共建築に携わっていたときは参考にしながら設計に取り組んでいました。




谷口吉生さんの父である建築家・谷口吉郎さんの生家をこの建築に建て替えました。

そして、その二人の業績や考え方を継承した建築を設計されています。




この建築で感じたことや私たちの設計にどのように活かしているかを綴っています。


「依頼主それぞれにあわせた建築およびディテールになるので必然的に唯一無二の住宅になっていきます。

経験を活かしながらも、毎回が真新しい気持ちで取り組むことができ取り組む楽しさは新鮮です。」


ぜひ、ご覧ください。



●建築行脚:谷口吉郎吉生記念金沢建築館:

シンプルな構成から生まれる奥行きある空間演出のあるミュージアム建築

https://www.nakaura-kenchiku.jp/company/angya/taniguchi_kanazawa01.html



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ≪ 建物は、人生を送るための、舞台であります ≫

 ≪ 建築設計事務所:大阪の建築家 ≫



       無二建築設計事務所

  新築・リフォーム: 家づくり・住宅設計

     ビル・マンションの設計



   大阪府大阪市城東区天王田4ー3

     TEL:06-6965-0930

    http://www.nakaura-kenchiku.jp/

≪ プライベートな歓迎パーティーに参加 ≫

 

 

                              2020年02月15日

 

       大阪・関西 |建築設計事務所(建築家)               
                              無二建築設計事務所
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



NHKテレビテキストの
書籍:『ギフト:~E名言の世界~』、の中の名言集より、
文言をご紹介いたします。


ジェームズ・フリーマン・クラーク(アメリカの聖職者)

≪ 本物の勇気とはすべて、

  内なる良心から生まれるのです。

  勇敢であるためには、

  良心に従う事を学ぶべきです。≫



ミゲル・デ・セルバンテス(スペインの小説家)

≪ 勇気とは、臆病と無謀の中間にある美徳である。≫



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


先日は台湾で活躍するデザイナーの来日にあわせて行われたプライベートな歓迎パーティーに参加してきました。

84350276_2716917755029238_4964999374045184_n-1









異国の方にはどのようなもてなしや会話がいいのだろうかと不安もありましたが、

食を介して心を打ち解け、言葉については、英語やAI通訳機を駆使して行いました。



さまざまな思いの意見交換ができ、刺激的で楽しい時間を過ごせました。

よりよい社会や未来を創造したいのは2国でも共通の願いでした。

今後もこの交流を続けていきたいと願っています。




この会を通じて感じたことは、異文化交流というよりも、

シンプルに魅力ある人たちとの交流の場であったということです。



グローバルとはこういうものかと感じた次第です。

心通わせた人たちとの前向きな議論はなによりクリエイティブで楽しいものです。

国や文化の魅力はありますが、

それ以上に「人だな」と思えた貴重な機会でした。




もうひとつ感じたことは、

今回はタワーマンションのパーティールームをお借りして行いました。

一見相反する眺望もよくプライペート感がある空間はこのような「もてなす空間」を考えるヒントにもなりました。



某生命保険会社の調査「世代別の生活価値観・住まいに関する意識調査」によると、

20~34歳の平成世代では「約8割が、家や車を買う派」で、

家を「友人や仲間を招いて交流する場」として2割の方が抱いているようです。




ローンなどの返済に不安という悩みもありますが、

「住まいへの期待」はまだまだあるようです。



この会でそういう居場所が増えていけばいいなと思いました。



※ホームパーティを行う空間提案①↓
https://www.nakaura-kenchiku.jp/works/work3.html



※ホームパーティを行う空間提案②↓
https://www.nakaura-kenchiku.jp/works/work40.html



※参考:カーディフ生命「世代別の生活価値観・住まいに関する意識調査」
https://life.cardif.co.jp/-/-e3-82-ab-e3-83-bc-e3-83-87-e3-



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ≪ 建物は、人生を送るための、舞台であります ≫

 ≪ 建築設計事務所:大阪の建築家 ≫



       無二建築設計事務所

  新築・リフォーム: 家づくり・住宅設計

     ビル・マンションの設計



   大阪府大阪市城東区天王田4ー3

     TEL:06-6965-0930

    http://www.nakaura-kenchiku.jp/


≪ 落語家の勉強会に参加してきました ≫

 

 

 

          2020年02月05日

 

 

       大阪・関西 |建築設計事務所(建築家)               
                              無二建築設計事務所
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



NHKテレビテキストの
書籍:『ギフト:~E名言の世界~』、の中の名言集より、
文言をご紹介いたします。


『 野口英世伝 』より、

≪ 誰よりも3倍、4倍、5倍努力する者、

  それが天才なのだ。≫



『 野球選手:イチロー 』より、

≪ ぼくは、天才ではありません。

  なぜかというと。

  自分が、どうしてヒットを打てるかを

  説明できるからです。≫


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


先日は落語家の勉強会に参加。

84522631_2700668183320862_7484963317761441792_n-9










落語は好きでよく寄席に行ったりしています。

落語はほとんどがその辺にいる一般人の日常を描いたものが多く、

結果的に住宅や日常の空間を設計するときのヒントになっています。



この勉強会では、稽古している新ネタを下ろしたりする実験の場でもあり、

大きな寄席では味わえない舞台裏を味わえる面白さがあります。




芸の積み重ねというのは面白いもので、

キャラクターやその歳でないと説得力が違ってくるってのが落語とおもしろいところですね。

噺家の根多の選び方の妙ですね。



中入り前の「中村仲蔵」、

忠臣蔵を演じた歌舞伎役者の噺ですが、

コレを演じたキャリアのある噺家さんには引き込まれました。




あらすじは、名題(なだい、落語でいう真打)になりたての中村仲蔵に与えられた配役は「忠臣蔵」5段目の、

斧定九郎のたった一役のみ。

これは4段目塩谷判官切腹の後ということで、

緊張感の解放から中休憩的な段で名題のやるような役ではないとされていました。

最初はすねて腐りそうになっていましたが、

女将さんの一言で、なんとか腐ることなく、

自分の「斧定九郎」を模索し挑戦。

なかなか新しいイメージが定まらず悩みに悩んだ末にある出来事から、

「これだ!」とひらめき、演じ抜くというものです。




建築の設計でもよくあります。

いろんな条件ががんじがらめで打つ手がないのではないかと諦めかけたとき、

ほんとに打つ手なしなのか?

と自問自答していきます。



しかし、考え続けていくと光明さして案が浮かび、

それがその建築のオリジナリティになるということがよくあります。


(不便から発想してできた一例こちら↓)
https://www.nakaura-kenchiku.jp/works/work38.html



落語の魅力は根多の日常性はもちろんですが、

その日常の中に入り込めるうまい噺家さんの演技があります。




うまい噺家の噺を聞くと、たとえその噺家が有名な方でも物語にのめり込み、

途中からその人の存在自体を忘れてしまうほどです。




私も設計者としてそれぐらい人を夢中にさせる建築をつくるのが目標です。

この勉強会でも、そんなことを改めて感じさせてくくれました。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ≪ 建物は、人生を送るための、舞台であります ≫

 ≪ 建築設計事務所:大阪の建築家 ≫



 無二建築設計事務所

 新築・リフォーム: 家づくり・住宅設計

  ビル・マンションの設計



   大阪府大阪市城東区天王田4ー3

     TEL:06-6965-0930

    http://www.nakaura-kenchiku.jp/

≪ 「建築家達の夢」展から熱意を感じてきました ≫

 

                

 

           2020年02月01日

 

 

大阪・関西 |建築設計事務所(建築家)
               
無二建築設計事務所

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



NHKテレビテキストの
書籍:『ギフト:~E名言の世界~』、の中の名言集より、
文言をご紹介いたします。



ベートーヴェン(ドイツの音楽家)
  
≪ 何かをやりたいとき、報酬を目的にしてはいけない。
    
その行為自体を目的としなさい。≫



人見絹枝(陸上競技選手)

≪ 愚かなりとも、

力を続ける者が最後の勝利者になる。≫


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


国立国際美術館にて、

「インポッシブル・アーキテクチャー ―建築家たちの夢」展に行ってきました。

84536773_2688446931209654_6587742699711889408_n-1


 







83599564_2688447324542948_2704050545580048384_n-1





 




1910年代からの建築史に影響を与えたアンビルド建築を集めた展覧会。

アンビルドとは、

計画や設計までは完了しているが実現しなかった建築やその案のことです。




アンビルドの経緯は様々ですが、

時代や当時の価値観を揺さぶるものが多いのが特徴です。これも建築です。

恥ずかしながら、初めて知るものもあり、

いま目にすることができでありがたかったです。



コールハースのフランス国立図書館は未だに異彩を放っていましたし、

先般のザハ・ハディドによる国立競技場は建築の未来を見据えることができたのではないかと思えます。


数十冊にわたる実施設計図書がありましたが、

公共建築をやっていた経験上、

ここまでまとめた労力がアンビルドになっているのはかなり酷だなぁと感じました。




公式図録は、年代ごとに実現した建築、アンビルド建築、

歴史的な事件が並列に記載せれており、

建築と社会との関連性を読み解く上でいい資料になりさまざまな参考になります。



目先の利益だけに心奪われたものではなく、

社会のためになろうとする建築に向き合う熱量を感じることができた展覧会でした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ≪ 建物は、人生を送るための、舞台であります ≫

    ≪ 建築設計事務所:大阪の建築家 ≫



        無二建築設計事務所

    新築・リフォーム: 家づくり・住宅設計

        ビル・マンションの設計



   大阪府大阪市城東区天王田4ー3

     TEL 06-7165-9331

    http://www.nakaura-kenchiku.jp/


大阪の建築家・女性建築家が創る家・住宅設計は、住み始めてからも愛着がまし、共に過ごす時間を楽しんで頂けると思います。
店舗設計、ビル・マンションの設計、家・住宅の設計でこだわりの建築を大阪の設計事務所:中浦建築事務所と叶えてみませんか。

お気軽にご相談(建築相談・設計相談)ください。