HOME > 会社概要:無二建築設計事務所のご挨拶・プロフィール・事務所概要 > 人生を彩る舞台を設計する建築家のブログ|大阪の設計事務所:無二建築設計事務所の日々のお伝え > 2019.08 葉月 (はづき) :建築家のつれづれブログ|大阪の設計事務所:無二建築設計事務所の日々のお伝え

家・住宅設計|大阪の設計事務所・建築家のつれづれブログ
2019年08月

スイスのザルガンス
スイス東部のザルガンス(12世紀に建築されたザルガンス城:ザルガンスの町は城の周辺に13世紀に形成される)

無二建築設計事務所のブログをご覧いただきありがとうございます。

建築家・自宅を構築した経験など、さまざまな観点を持った身近なハウスドクターとして、こだわりの家づくり・住宅設計、店舗・マンション・ビルなどジャンルを超えた新築・リフォームの建築設計に携わってきた建築家が、経験から得た知識や感性、趣味、日々の事をいろいろ綴っています。

 アルプス交響曲:リヒャルト・シュトラウス作曲 

 

 

                           2019.08.30.  Fri.

 

                              大阪・関西 |建築設計事務所(建築家)               

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



NHKテレビテキストの
書籍:『ギフト:~E名言の世界~』、の中の名言集より、
文言をご紹介いたします。


ラルフ・W・エマーソン(アメリカの思想家)

≪ 道のあるところを歩いてはいけない。
   
道の無い場所歩き、足跡を残すのだ。≫


ジョージ・バーナード・ショー(アイルランド出身の劇作家)
 
≪ 人生とは自分探しではない。
   
自分を創造する事だ。≫



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


暑さが峠を越えて後退し始め、

暑さがおさまる二十四節気の1つで、処暑(しょしょ)が過ぎ

朝夕は、日ごとに涼しさが感じられるようになりました。




今年の電力不足の問題のニュースは、

報道されなく一息つけそうな時期に入っていきます。




今年も、約36度の外気温が観測される日々が続く酷暑が続きました。

道路工事の方、工事現場の方、ごみの収集の方、外でお働きの方、・・・

有難うございました。



一日の楽しみの一つとして、

私達は、夕食の折には、

音楽を聴きながら

一杯ののおビールと、一杯のジントニックを愛飲しております。


この時期、リヒャルト・シュトラウス作曲のアルプス交響曲をよく聞きます。




【スイスのアルプス】

アイガー・ユングフラウの雪山 






リヒャルト・シュトラウスが1915年に作曲した、

アルプス交響曲を聞きながらジントニックを飲みますのが、

至福を感じるひと時です。




アルプス交響曲は、一人の登山者を通して、

アルプスの大自然の一日を描いた大作です。




全体は22の部分に分けられ、

それぞれに表題が付けられています。

大曲からは、移り変わる景色を初め、

山登りの醍醐味が伝わり

標高の高い山々の空気が伝わってきます。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ≪ 建物は、人生を送るための、舞台であります ≫

    ≪ 建築設計事務所:大阪の建築家 ≫



    無二建築設計事務所

    新築・リフォーム: 家づくり・住宅設計

        ビル・マンションの設計



   大阪府大阪市城東区天王田4ー3

     TEL 06-7165-9331

    /

 我が家のアフォーダンス 

 

 

                                 2019.08.23.  Fri.

 

大阪・関西 |建築設計事務所(建築家)
無二建築設計事務所
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



NHKテレビテキストの
書籍:『ギフト:~E名言の世界~』、の中の名言集より、
文言をご紹介いたします。


ヘンリー・デイヴィッド・ソロー(アメリカの思想家)
≪お金のために働く人を雇ってはならない。

その仕事が好きで働く人を雇いなさい。≫
 

ベートーベン(ドイツの音楽家)
≪何かをやりたい時、報酬を目的にしてはいけない。

その行為自体を目的にしなさい。≫



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
自宅での出来事です。

190823_01

リビング・ダイニングはどちらかといえば茶の間に近く、
テーブルを移動させたりして
その時々に応じて居場所をつくっています。

茶の間とキッチンの境には食器棚があり、
茶の間側の背面はミラー張りで3m。
大きさといい、つるつるしたミラーなので
何かしたくなります。

「ついそうしてしまう」
これは認知心理学でいうアフォーダンスというもので
建築だけでなくデザインでもよく取り入れられる手法です。

で、その3mのミラーに6歳になる息子が
お絵かきしているではありませんか。

あー!

っと、なるなかれ。

旅先で購入したガラスに描けるクレヨンで、
水でふくと消すことができる優れものです。
日本製で環境にもよい製品のようです。

190823_02

「建築が人間をつくる」という言葉があります。
子どもをはじめ住む人にストレスを与えることなく
おおらかに暮らせる住まいは何かと
日々考えています。

このクレヨンとミラーのベストマッチで
気持ちがおおらかになりますね。

私にとって自宅というのは、その観察ができる
有意義な居場所なのかもしれません。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


≪ 建物は、人生を送るための、舞台であります ≫ 

≪ 建築設計事務所:大阪の建築家 ≫



無二建築設計事務所

新築・リフォーム: 家づくり・住宅設計

ビル・マンションの設計 



大阪府大阪市城東区天王田4ー3

TEL 06-7165-9331

/

 終戦74年 

 

 

                                 2019.08. 15.  Thu.

 

       大阪・関西 |建築設計事務所(建築家)               
                              無二建築設計事務所
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



NHKテレビテキストの
書籍:『ギフト:~E名言の世界~』、の中の名言集より、
文言をご紹介いたします。


サミュエル・ピープス(イギリスの官僚)

≪ 不思議な事に、すばらしいごちそうは、

  人々をなぜか和解させてしまうものだ。≫



ジョルジュ・シムノン(べるぎー出身の小説家)

≪ 良い食事は、いつまでも思い出に残る。≫


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 
 
 
 
 


今日は、終戦74年です。



戦後74年の年月が流れる中で、テレビ番組は、

戦争に関係します感動的なドキュメンタリーや、

ドラマが多くあります。



昨今の時世を、

『 お盆で、先の大戦で亡くなった英霊たちが、

 私達の見えない姿で、私達の周りで観ているとしたら、

 その英霊達は、私達を、

 どのように思っている事だろうか。』

が、気になります。



あたりまえの生活が幸せである事は、

失って初めて気付きます。




学童疎開で両親と離れ、

さみしく 

ひもじい経験を涙ながらに語っておられましたが、

想像に絶するものでした。




無邪気であるべき子供たちが、

巻き込まれる悲痛な出来事が 

二度とこない事を祈ります。





今、何不自由なく、生活でき得ることに、

合掌・・・・・・・。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ≪ 建物は、人生を送るための、舞台であります ≫

  ≪ 建築設計事務所:大阪の建築家 ≫



  無二建築設計事務所

  新築・リフォーム: 家づくり・住宅設計

  ビル・マンションの設計



  大阪府大阪市城東区天王田4ー3

     TEL 06-7165-9331

    /

 安藤忠雄氏の初期の国内の作品から海外の作品≫

 

2019.08. 01.  Thu.

 

大阪・関西 |建築設計事務所(建築家)
                              無二建築設計事務所
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



NHKテレビテキストの
書籍:『ギフト:~E名言の世界~』、の中の名言集より、
文言をご紹介いたします。


道場六三郎(料理人)

≪食に国境はない。≫

神田川俊郎(料理人)

≪出発点があって、終着駅がないのが料理人。≫



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
 
安藤忠雄氏の初期の国内の作品から海外の作品、

中之島のこども図書館までのスケッチから図面や模型が展示。

模型に至っては、住宅のアーカイブは1/200程度がずらりと並び、

住吉の長屋や事務所、

光の教会は奇想天外のコンクリートによる模型で圧巻。

スケッチに至っては情熱が伝わりました。

プレゼン含めた影響をたくさん受けました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ≪ 建物は、人生を送るための、舞台であります ≫ 
 
 
≪ 建築設計事務所:大阪の建築家 ≫


無二建築設計事務所
 
新築・リフォーム: 家づくり・住宅設計
 
ビル・マンションの設計 


大阪府大阪市城東区天王田4ー3
 
TEL 06-7165-9331
 

大阪の建築家・女性建築家が創る家・住宅設計は、住み始めてからも愛着がまし、共に過ごす時間を楽しんで頂けると思います。
店舗設計、ビル・マンションの設計、家・住宅の設計でこだわりの建築を大阪の設計事務所:中浦建築事務所と叶えてみませんか

 

お気軽にご相談(建築相談・設計相談)ください。