HOME > 会社概要:無二建築設計事務所のご挨拶・プロフィール・事務所概要 > 建築家のブログ|人生を彩る舞台を設計する > 2019.05 皋月 (さつき) :建築家のつれづれブログ|大阪の設計事務所:中浦建築事務所の日々のお伝え

家・住宅設計|大阪の設計事務所・建築家のつれづれブログ
2019年5月

イタリアのフィレンツェ:ヴェッキオ橋 | アルノ川に架かるフィレンツェ最古の2階建て橋

ベッキオ橋

中浦建築設計事務所のブログをご覧いただきありがとうございます。

建築家・自宅を建てた経験など、さまざまな観点を持った身近なハウスドクターとして、こだわりの家づくり・住宅設計、店舗・マンション・ビルなどジャンルを超えた建築設計に携わってきた建築家が、経験から得た知識や感性、趣味など、いろいろ綴っています。

年を経て、いろんな色の幸福を求め進化する 《 人生をおくる舞台 》である住宅や建物づくりにお手伝いできる事を、建築家の喜びと誇りに、皆様の笑顔が、より輝けるようお役に立ちたいと思います。

≪ 屋久島の屋久杉と、自然の驚異 ≫

 

                        2019.05. 27.  Mon.

 

       大阪・関西 |建築設計事務所(建築家               
                              中浦建築設計事務所
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



NHKテレビテキストの
書籍:『ギフト:~E名言の世界~』、の中の名言集より、
文言をご紹介いたします。


ビヴァリー・シルズ(アメリカのオペラ歌手)

≪ 行く価値のある場所には、近道はない。≫
 


アウグスト・フォン・コッツェブ(ドイツの劇作家)

≪ 不屈という美徳は、ときに頑固さと混同される。≫


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ヨセミテ国立公園15







先日、友人と屋久島の屋久杉についてある雑誌に記載されているコメントをもとに、意見交換しました。


コメント
・・・・・・・・

屋久島は、1993年に総面積の約1/5が世界自然遺産に

登録されております。



鹿児島県の南方に位置する『屋久杉』で、有名な島であります。

樹齢1000年程度以上の巨木や変木を『屋久杉』、

若い杉は『小杉』といわれ、

中でも『縄文杉』は島で一番の大きさを誇り、

縄文時代からの生きた化石、

樹齢7200年ほどと言われているそうです。



屋久島には年間約一万人以上が訪れ、

その壮大で神秘的な姿は観光客の心をひきつけるそうです。

・・・・・・・・



屋久島のハイキングツアーもあるそうです。

杉などは、自然素材の住宅には欠かせない建材

の一つでもあります。

その太古より受け継がれた遺産。

現世を未来に引き継がせるように努力したいものでありますが、

最近の世相を考えると、難しいです。




また、最近のニュースでは、

屋久島の不意の豪雨のマスコミの記事に目を向けました。

『鹿児島県屋久島町で、大雨による土砂崩れのため孤立していた300人余りの登山者ら全員が19日夕までに、下山した。

町によると、大きなけがをした人はいないという。

当初はヘリコプターによる救助が検討されたが、

天候が回復しないことなどから、

県警が先導などする中、陸路で下山した。』

と。



自然の驚異には、驚きの念を感じずにはおれません


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ≪ 建物は、人生を送るための、舞台であります ≫

 ≪ 建築設計事務所:大阪の建築家・女性建築家 ≫



       中浦建築設計事務所

  新築・リフォーム: 家づくり・住宅設計

     ビル・マンションの設計



   大阪府大阪市城東区天王田4ー3

     TEL:06-6965-0930

    /


アマルフィ:「世界でいちばん美しい」といわれる海岸 ≫

 

2019.05. 25.  Sat.






NHKテレビテキストの
書籍:『ギフト:~E名言の世界~』、の中の名言集より、
文言をご紹介いたします。


ガヴリーラ・デルジャーヴィン(ロシアの詩人)

≪ あらゆる時代の流れは、人間の所業をすべて押し流し、

  忘却のどん底へと引きずり込む

  民も、王国も、そして王たちも。≫


 
ヨハネ・パウロⅡ世

≪未来は、今日始まる。 明日ではない。≫


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ヴェネツィア









テレビの番組で、

イタリアのナポリの南に位置するアマルフィが紹介されておりました。

「世界でいちばん美しい」といわれる海岸があります。



アマルフィは、イタリアのナポリから南へ約50km行ったところにある地中海沿いの町です。

世界一美しいといわれているアマルフィ海岸があることで有名で、

1997年に「アマルフィ海岸」として世界文化遺産に登録されました



切り立った断崖は抜けるような青空と透き通る紺碧の海をつないでいます。

岬に挟まれた入り江にはパステル・カラーに彩られたかわいらしい家々が並んでいて、

レモンとオリーブの木が多く混在しているそうです。



イタリアのお国柄、男性が、日本の女優さんに、

『こんにちは、お美しい女性、どちらから来られたのですか。』



高地にあるホテルのバルコニーより眺める夕景の民家の明かりは、

なかなか素晴らしいものでありました。



歌手グループのイル・ディーヴォが歌う

題名『タイム・トゥ・セイ・グッバイ』の曲が心を騒がせます。



私達は、アマルフィは訪れた事はございませんので、

いつかの訪問を胸にしまいました。




今日は良い天候で、一日のスタートとして、

イタリアの陽気な街並み・お人柄を拝見して、あさのひと時を過ごしました。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ≪ 建物は、人生を送るための、舞台であります ≫
 
中浦建築設計事務所

  新築・リフォーム: 家づくり・住宅設計

   ビル・マンションの設計 



   大阪府大阪市城東区天王田4ー3

   TEL:06-6965-0930

    /

 

≪ 令和の課題:テクノロジーと生命 ≫

 

         2019.05. 08.  Wed.

 

       大阪・関西 |建築設計事務所:建築家               
                              中浦建築設計事務所
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



NHKテレビテキストの
書籍:『ギフト:~E名言の世界~』、の中の名言集より、
文言をご紹介いたします。(書籍のご購入をお勧めします)
 


アレクサンドル・ビネ(スイスの神学者)
 
≪ 最も忙しい人間こそが、最も多くの時間を手にする。≫
 

 
 ジョージ・サンタヤナ(フランスの思想家)

  ≪ 過去を忘れるものは、同じ過ちを繰り返すものだ。≫


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
 
 
 
 

2019年5月1日より、『令和』の時代が始動いたしました。

 

  

新元号:令和の時代は、どのような時代になるのか。

 

私は、一つのキーワードとして【テクノロジーと生命】を挙げたく思います。

 

 

 

AI、5G(ファイブ・ジー)、IPSなどの技術革新に更なる発展の期待を寄せる時代になろうかと思います。

 

その反面、危惧の念を抱く事象が脳裏に浮かぶこともあります。

 

 

 

産業革命以後、テクノロジーの技術革新が人の暮らしが幸せになるとともに、

 

歴史的に悲しい出来事もありました。

 

 

 

 

技術文明の恩恵が、更なる人間の尊厳を維持できるのか、

 

道徳的にも倫理的にも正当化できない事象が起きないように願わずにはおれません。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ≪ 建物は、人生を送るための、舞台であります ≫

 ≪ 建築設計事務所:大阪の建築家・女性建築家 ≫



  中浦建築設計事務所

  新築・リフォーム: 家づくり・住宅設計

   ビル・マンションの設計



   大阪府大阪市城東区天王田4ー3

   TEL:06-6965-0930

    /

大阪の設計事務所が創る家/住まい・住宅設計は、住み始めてからも愛着がまし、共に過ごす時間を楽しんで頂けると思います。
店舗設計、ビル・マンションの設計、家・住宅の設計でこだわりの建築を大阪の建築家:中浦建築設計事務所と叶えてみませんか

お気軽にご相談(建築相談・設計相談)ください。