HOME > 会社概要:無二建築設計事務所のご挨拶・プロフィール・事務所概要 > 人生を彩る舞台を設計する建築家のブログ|大阪の設計事務所:無二建築設計事務所の日々のお伝え > 2019.03 弥生 (やよい):建築家のつれづれブログ|大阪の設計事務所:中浦建築事務所の日々のお伝え

家・住宅設計|大阪の設計事務所・建築家のつれづれブログ
2019年 3月

スペイン:アルハンブラ宮殿

スペインの名建築:アルハンブラ宮殿

中浦建築設計事務所のブログをご覧いただきありがとうございます。

建築家・自宅を建てた経験など、さまざまな観点を持った身近なハウスドクターとして、こだわりの家づくり・住宅設計、店舗・マンション・ビルなどジャンルを超えた建築設計に携わってきた建築家が、経験から得た知識や感性、趣味など、いろいろ綴っています。

年を経て、いろんな色の幸福を求め進化する 《 人生をおくる舞台 》である住宅や建物づくりにお手伝いできる事を、建築家の喜びと誇りに、皆様の笑顔が、より輝けるようお役に立ちたいと思います。

≪ 時 を貴重に。 ≫ 

 

 

          2019. 3. 27. Wed.

 

       大阪・関西 |建築設計事務所:建築家              
                              中浦建築設計事務所
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



NHKテレビテキストの
書籍:『ギフト:~E名言の世界~』、の中の名言集より、
文言をご紹介いたします。


ヘレン・ケラー(アメリカの著述家)

≪不幸のどん底にいるときこそ、信じてほしい。

  世の中にはあなたにできることがある、ということを。

  他人の苦痛を和らげることができるならば、

  人生は無駄ではないのです。≫



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

桜








昨今、卒業式を終えた家族連れの方々をよく見かけます。

私達も、多くの出会いがあり、多くの過ぎ去りし出来事がありました。

心に風穴があき、その穴の中へ、タイムスリップ。



すべては、 『 ありがとう 』 の一言以外にはありません。



技術革新は、もって日々進化しております。

時・時間は、元に戻りません。



過ぎ去ってみて初めて事の有難さがわかります。

『 時 』を貴重に。

これから、高校へ、大学へ、社会人へ、

新しい門出を迎えられる方たちは、

美しい桜の花々を胸に抱かれている事と察します。




新しいことにチャレンジする勇気が、

未来を切り開くものと信じ、行動を起こしてください。



『 運命は、新しい扉を開くことより、始まる。』

のです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ≪ 建物は、人生を送るための、舞台であります ≫

 ≪ 建築設計事務所:大阪の建築家・女性建築家 ≫



  中浦建築設計事務所

  新築・リフォーム: 家づくり・住宅設計

   ビル・マンションの設計



   大阪府大阪市城東区天王田4ー3

     TEL:06-6965-0930

    /

≪ 東日本大震災が起きて8年:除染廃棄物が気になります ≫ 

 

 

          2019. 3. 12. Tue.

 

 

       大阪・関西 |建築設計事務所:建築家              
                              中浦建築設計事務所
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



NHKテレビテキストの
書籍:『ギフト:~E名言の世界~』、の中の名言集より、
文言をご紹介いたします。



ショーペンハウエル(ドイツの哲学者)

≪ 凡人はただ時間の過ごし方を考えるだけだが、

  才能のある人は時間を使おうと努力する。≫



ポール・ボキューズ(フランスの料理人)

≪ 料理人の腕は、舌の記憶の確かさにある。≫



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Tulips


 





昨日、東日本大震災が起こり8年の年月が過ぎる中、

以前に、テレビで東日本大震災の画像が放映されている内容で、

疑問符が心に残っていることがあります。




福島県内の広い敷地に野ざらしで山済みされている無数の黒い袋の事であります。



この袋は、ポリエチレンなどを素材にしたフレキシブルコンテナバッグ

『 フレコンバッグ 』 と呼ばれており、

原発事故で発生した放射線量を下げるための除染作業で

取り除いた表土や草木、破損した廃材などの、

除染廃棄物が入っている袋です。




福島県内で 『 黒いピラミッド 』

と呼ばれているそうです。




『移送先・処分先である中間貯蔵施設建設の見通しも立ったのでしょうか。』





被災県内で避難指示の解除が進む中、

廃棄物が入った黒い袋があちこちで山積みになっていては・・・。

県外で避難されていた方々が帰省するには障害となるはずです。




廃棄物を保管する中間貯蔵施設の整備が遅れていることが、

明白である光景には未来の不安を感じずにはおれません。




未来を背負う、子供の声が聞えるには、程遠い環境であるのではと思います。




事故前は、「 日本で最も美しい村 」 連合にも加盟した自然豊かな風光明媚な村であったそうです。



今や、その面影は程遠く、

逆に、その光景が周囲に、観る人に、

目に見えない『威圧感』を放っているかのように感じます。



オーストラリアの先住民族のアボリジニ民族は、

『 大地は、未来の子供達から、預かっているものである 』・

『 欲望を抑え・足るを知る 』と、唱えます。




国力・世界の英知を結集して後世に良き環境を届けて頂きたく願います。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ≪ 建物は、人生を送るための、舞台であります ≫

 ≪ 建築設計事務所:大阪の建築家・女性建築家 ≫



       中浦建築設計事務所

  新築・リフォーム: 家づくり・住宅設計

     ビル・マンションの設計



   大阪府大阪市城東区天王田4ー3

     TEL:06-6965-0930

    /

≪ 東日本大震災が起きて8年:アメリカのロナルド・レーガン空母艦隊に感謝します ≫ 

 

 

           2019. 3. 10. Sun.

 

       大阪・関西 |建築設計事務所:建築家               
                              中浦建築事務所
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



NHKテレビテキストの
書籍:『ギフト:~E名言の世界~』、の中の名言集より、
文言をご紹介いたします。



トーマス・ジェファーソン(アメリカの第3代大統領)

≪ 私は運というものを強く信じている。

  そして、運とは努力するほど増すものだと思う。≫




松井秀喜(プロ野球選手)

≪ コントロールできないものに気を病むのではなく、

  できることを精一杯やろう。≫


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アメリカ:グランドキャニオン

グランドキャニオン






明日、

東日本大震災が起きて8年の年月が経過しました。

東北の方々が住んでいた町、都市は、

想像をしたことのない大きな津波により壊滅的な被害が生じました。




阪神淡路大震災を経験した私には、

日本での大規模災害は、

初動対応は各自治体が主導で、

活動してきたかのように思います。




被災者は、孤立状態であり、

テレビでは、原子発電所の爆発音が、白い煙が、・・・

数々の映像が思い出されます。




国内の防災機能はマヒ状態であったと思います。



世界の多くの国より支援の援助隊の申し入れがあり、

アメリカ・韓国を含め50数カ国に上がりました。




その中で我が国のパートナーである大国の:アメリカ軍が

いち早く駆け付け救援活動をしてくれたことには、

目元が潤まずにはおれません。



当時、アメリカの海軍艦隊は

米韓合同演習のために西太平洋を航行中でありした。

そのロナルド・レーガン空母艦隊が、予定を変更して

『 トモダチ作戦 』 のもと、

約10隻の艦艇が現地海域に向かってくれました。



軍人の方々は、

艦内放送のスピーカーでこのことを聞くと、

10分もしないうちに迷わずにして、

救援隊に手を挙げてくれ一杯になったと聞いております。




航空母艦からヘリコプターが離着艦し救援物資を運び、

艦艇から軍人の方々が被災地へ・・・



アメリカ合衆国の民謡・愛国歌・賛歌がであり

リパブリック讃歌(Battle Hymn of the Republic)

日本語では、「共和国の戦闘讃歌」

のメロディーが脳裏に流れます。



皆さま、

アメリカの有名な曲

「Battle Hymn of the Republic」

を是非お聞きください。



トランペットと合唱団で始まる愛国心に湧く音楽を・・。




改めて、

東日本大震災により、

尊いお命を亡くされた方々のご冥福を、

心からお祈りいたします。

また、被災された方々をはじめ、

関係いたします皆さま方のご努力に敬服の念を抱きます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ≪ 建物は、人生を送るための、舞台であります ≫

 ≪ 建築設計事務所:大阪の建築家・女性建築家 ≫



       中浦建築設計事務所

  新築・リフォーム: 家づくり・住宅設計

     ビル・マンションの設計



   大阪府大阪市城東区天王田4ー3

     TEL:06-6965-0930

    /

≪ 人間は誰でも、未熟な段階で生まれてくる ≫ 

 

 

   2019. 3. 1. Fri.

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



NHKテレビテキストの
書籍:『ギフト:~E名言の世界~』、の中の名言集より、
文言をご紹介いたします。



ベートーベン(ドイツの音楽家)

≪ 真に賞賛すべき人間の特質とは、

   困難な粘り強さである。≫



ジョン・ラポック(イギリスの銀行家・考古学者)

≪ 長い目で見れば、努力のない才能よりも、

   才能のない努力のほうが、

   より多くのことを成し遂げるものだ。≫


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



個人的に、新聞の記事に感銘を受けたことをご紹介します。


Tulips



 
 
 



朝日新聞の『天声人語』より、

 人間は誰でも、未熟な段階で生まれてくる。

 それがほかの動物との大きな違いである。

 馬のように生後間もなく駆け出すこともできず、

 猫のように生まれて数週間後に自分で食べ物を見つけることもできない。



 『サピエンス全史』で歴史学者ユヴァル・ノア・ハラリ氏が違いをこう表現している。

 ほとんどの哺乳類は、「陶器が窯から出てくるように子宮から出てくる」。

 すでに完成されており生きる力が備わっている。

 しかし人間は、やわらかいガラスが炉の中から出てくるように誕生するのだと



 生を受けた後、時間をかけて多くの事を学び成長する。

 未熟だから弱いのではなく、未熟だから可能性がある。

 人間はそんな存在だと改めて知らせてくれるニュースだった。

 わずか268グラムで生まれた男の赤ちゃんが東京の病院で育ち、元気に退院した

 ・・・・・・・・ 



尊い命を授けて頂いき、皆様のご協力を得て、世の中に生きていけることに感謝の念を抱きました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ≪ 建物は、人生を送るための、舞台であります ≫

 

大阪の設計事務所が創る家/住まい・住宅設計は、住み始めてからも愛着がまし、共に過ごす時間を楽しんで頂けると思います。
店舗設計、ビル・マンションの設計、家・住宅の設計でこだわりの建築を大阪の建築家:中浦建築設計事務所と叶えてみませんか

お気軽にご相談(建築相談・設計相談)ください。