HOME > 会社概要:無二建築設計事務所のご挨拶・プロフィール・事務所概要 > 建築家のブログ|人生を彩る舞台を設計する > 2019.02 如月 (きさらぎ):建築家のつれづれブログ|大阪の設計事務所:中浦建築事務所の日々のお伝え

家・住宅設計|大阪の設計事務所・建築家のつれづれブログ
2019年 2月

ウィーン|オペラ座舞踏会:オーパンバル

舞踏会:オーパンバル

中浦建築事務所のブログをご覧いただきありがとうございます。

 

建築家・女性建築家・主婦・自宅を建てた経験など、さまざまな観点を持った身近なハウスドクターとして、こだわりの家づくり・住宅設計、店舗、マンションやビルなどジャンルを超えた建築設計に携わってきた建築家が、経験から得た知識や感性、趣味など、いろいろ綴っています。

 

年数を経て、いろんな色の幸福を求め進化する《 人生をおくる舞台 》である住宅や建物づくりにお手伝いできる事を、建築家の喜びと誇りに、皆様の笑顔が、より輝けるようお役に立ちたいと思います。

≪ オペラ座舞踏会=オーパンバルが開かれます ≫

 

                                   2019年02月15日

 

       大阪・関西 |建築設計事務所(女性建築家+建築家)               
                              中浦建築事務所
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



NHKテレビテキストの
書籍:『ギフト:~E名言の世界~』、の中の名言集より、
文言をご紹介いたします。



岡本太郎(前衛芸術家)

≪ 苦労した作品より、ひとりでにどんどん

  進んでしまったもののほうが、いつでもいい。≫



ガリレオ・ガリレイ(イタリアの天文・物理学者)

≪ すべての真実は、一度発見されてしまえば

  理解するのは簡単だ。

  問題は、それを発見できるかどうかである。≫


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


2月28日に、欧州の中央に位置する芸術と音楽の都ウィーン:オーストリアで、

オペラ座舞踏会=オーパンバルが開かれます。


オペラ座舞踏会

オーパンバル











毎年、恒例の行事として、1月から3月の冬のシーズンのオーストリアでは、

王宮などの歴史的な建物を中心に多くの舞踏会が、開催されます。



その中で最も有名な舞踏会は、

ウィーン最大の舞踏会で、オペラ座舞踏会(オーパンバル)

オペラ座が一夜だけ舞踏会の会場になります。




ヨーロッパで最も格式高いダンス・パーティの一つに数えられております。




ウィーン国立歌劇場(国立オペラ座)は、

建築家エドゥアルト・ファン・デア・ニルと

アウグスト・シカート・フォン・ジッカルツブルクが

ネオルネサンス様式を用い設計しております。



1863年に着工し1869年に完成。



ウィーン国立歌劇場では、

ウィーン・オペラ舞踏会管弦楽団

(ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の母体)が担当。



服装は、

女性:舞踏会用ロングドレス

男性:燕尾服




白と黒の一対のペアー(蝶たち)が、

軽やかなウィンナワルツの調べに乗って一夜を乱舞します。



建物の、ファサードもその時分には特別なデコレーションが施されます。



さあ、

金管のファンファーレが鳴り響き、 

『 オーパンバル 』 が、始まります。



『 オーパンバル 』 を、飾る女性デビュタントたちは、

ティアラを着け白いドレスに白い手袋・・・

という いでたちです。



舞踏会で『花』となる女性は、

18歳から20歳の上流階級や貴族の娘で、

初めて正式に社交界にデビューした者を 『 デビュタント 』 と言います。



前日には、参加者がダンスの練習をこなしたほか、

オペラ歌手やウィーン国立バレエ団の

バレリーナらによるリハーサルも行われています。




舞踏会の会場に足を踏み入れると、

建物内部の絢爛豪華さに酔いしれることでしょう。




延べ約100人の乙女と、

彼女たちをエスコートする100人ほどの若き紳士たち・・・・

長き歴史を有する伝統は、華麗で、荘厳であります。





社交ダンスを習い、ウィンナワルツのステップが歩めれば

オーストリアの観光も楽しめることと思います。




心をよぎる一かけらの想いがございます。



身分・地位などに関係なく

舞踏会に想いを寄せる万人の方々が、

参加でき得ればよいのですが、・・・



アンデルセンの創作童話の一つ 『 マッチ売りの少女 』 が

脳裏を横切ります。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ≪ 建物は、人生を送るための、舞台であります ≫

 

 
 

≪ 目標を持つ人生は楽しい ≫

 

 

           2019年02月04日

 

       大阪・関西 |建築設計事務所(女性建築家+建築家)               
                              中浦建築事務所
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



NHKテレビテキストの
書籍:『ギフト:~E名言の世界~』、の中の名言集より、
文言をご紹介いたします。



『野口英世伝』より、

≪ 誰よりも3倍、4倍、5倍努力する者、

  それが天才なのだ。≫



『野球選手:イチロー』より、

≪ ぼくは、天才ではありません。

  なぜかというと。

  自分が、どうしてヒットを打てるかを

  説明できるからです。≫


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
マッターホルン

Matterhorn







先日、紙面記事で、

冒険家:三浦雄一郎さん(86)のことが掲載されておりました。



記事の文末では、

『目標を持つ人生は楽しい。寝たきり状態から数分間脱することも、

 新たな友を一人創ることも立派な冒険です。

 人生とはそんな冒険探しの連続なのかもしれない。』




私が知る多くの方々にも、同じ志を持たれる方がおられます。



サムエル・ウルマンの詩を思い出します。

『青春とは人生のある期間を言うのではなく、心の持ち方・心の様相を言う。

 年を重ねただけで人は老いない。理想を失うときに初めて老いが来る。』




また、ある程度の加齢を積み重ねた時、

・自身の能力に対し受け入れることにも、勇気がいると思います。

・無理な時には、引くことも大切であろうと考えます。




人生のレールを歩くにおいて、

素晴らしい景色を肌で感じながら

深みのある環境の中で過ごしたく思う記事でありました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ≪ 建物は、人生を送るための、舞台であります ≫

 ≪ 建築設計事務所:大阪の建築家・女性建築家 ≫



中浦建築事務所

 新築・リフォーム: 家づくり・住宅設計

 ビル・マンションの設計



   大阪府大阪市城東区天王田4ー3

     TEL:06-6965-0930

    /



≪ 建築設備:暖房器具・オイルヒーター ≫

 

 

          2019年02月01日

 

 
       大阪・関西 |建築設計事務所(女性建築家+建築家)               
                              中浦建築事務所
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



NHKテレビテキストの
書籍:『ギフト:~E名言の世界~』、の中の名言集より、
文言をご紹介いたします。



ジェームズ・フリーマン・クラーク(アメリカの聖職者)

≪ 本物の勇気とはすべて、

  内なる良心から生まれるのです。

  勇敢であるためには、

  良心に従う事を学ぶべきです。≫



ミゲル・デ・セルバンテス(スペインの小説家)

≪ 勇気とは、臆病と無謀の中間にある美徳である。≫



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

オイルヒーター

オイルヒーター









冬季の建築設備・暖房器具:オイルヒーターについて。



寒い日が続きます。

私たちは、室内暖房に

暖房器具:オイルヒーターを使っております。



オイルヒーターは、電気ヒーター暖房器具の一種です。

電気を流すことで内部の油が加熱され、

温度が上昇したオイルがパイプ内を循環することで

放熱する暖房器具です。



オイルヒーター本体から放出される輻射熱によって、

部屋を暖めます。



空気を汚す心配がなく、

程よい温熱環境を提供してくれます。

やわらかい暖かさを得ることが出来るという

特徴があります。



オイルヒーターは、本体の運転音がほとんどなく、

本体温度も火傷するほど熱くならず、

空気を汚さない非常にクリーンな暖房器具です。



タイマーを作動させておけば、

希望する時間にスイッチが入り、希望する時間にスイッチが切れます。



部屋のどの場所にいても温度の差が無いので快適。



触ると熱くなりそうなイメージがありますが、

本体の表面温度は、平均約60℃くらいの製品が多いので、

触ってしまっても火傷しにくい暖房機です。



子供が、幼い時に ≪ 小児ぜんそく ≫ を患った経験上、

また、仕事柄、デスクワーク、打ち合わせが、

日々の生活に時間を重ねますので、

電気オンリーの暖房器具を愛用しています。



風を発生させることがないため、

室内のほこりが舞ったり、

ハウスダストを拡散させる心配がありません。

メンテナンスする必要がなく、

本体外側の清掃だけで済みます。

オイルを長期間使用しても、交換や補充を考えることなく、

メンテナンスフリーで使う事が可能です。



昨今、

灯油代は、非常に高くなり、昔と比較しますと

数倍に値が上がっておりますし、使用手間もかかります。

日々の光熱費用、メンテナンスなどの費用対効果を考えますと

オイルヒーターのほうが良いと思っています。



昨今の電力事情を考えてみても、

メリットの方が多いと考えます。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ≪ 建物は、人生を送るための、舞台であります ≫

 ≪ 建築設計事務所:大阪の建築家・女性建築家 ≫



 中浦建築事務所

  新築・リフォーム: 家づくり・住宅設計

   ビル・マンションの設計



   大阪府大阪市城東区天王田4ー3

     TEL:06-6965-0930

    /

大阪の建築家・女性建築家が創る家・住宅設計は、住み始めてからも愛着がまし、共に過ごす時間を楽しんで頂けると思います。
店舗設計、ビル・マンションの設計、家・住宅の設計でこだわりの建築を大阪の設計事務所:中浦建築事務所と叶えてみませんか。

お気軽にご相談(建築相談・設計相談)ください。