HOME > 会社概要:無二建築設計事務所のご挨拶・プロフィール・事務所概要 > 建築家のブログ|人生を彩る舞台を設計する > 2018.10 神無月(かんなづき):建築家のつれづれブログ|大阪の設計事務所:中浦建築事務所の日々のお伝え

家・住宅設計|大阪の設計事務所・建築家のつれづれブログ
2018年10月

スペイン

スペイン

 

中浦建築事務所のブログをご覧いただきありがとうございます。

建築家・女性建築家・主婦・自宅を建てた経験など、さまざまな観点を持った身近なハウスドクターとして、こだわりの家づくり・住宅設計、店舗・マンション・ビルなどジャンルを超えた新築・リフォームの建築設計に携わってきた建築家が、経験から得た知識や感性、趣味など、いろいろ綴っています。

年を経て、いろんな色の幸福を求め進化する《 人生をおくる舞台 》である住まいや建物づくりにお手伝いできる事を、建築家の喜びと誇りに、皆様の笑顔が、より輝けるようお役に立ちたいと思います。

≪ 寒露(10月8日から)・霜降(10月23日から)について、 ≫

 

 

 

                             2018.10. 24  Wed.

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



NHKテレビテキストの
書籍:『ギフト:~E名言の世界~』、の中の名言集より、
文言をご紹介いたします。


井上ひさし(作家)

≪ 空気は無料ではなかった。

  土も水も森も林も、そして光も、決して無料ではなかった。

  いま、その勘定書が回ってきており、

  人間達がこの付けを決済しない限り、

  大自然は地球の上に人間達が住むことを許さないだろう。≫



ユーリ・グラズコフ(旧ソ連の宇宙飛行士)

≪ 地球の自然は、私達に果てしなく優しかった。

  私たち人類が地上に現れ、2本の足で大地に立ち、

  進化するのを見守ってくれた。

  そして人類は、たくましくなった。

  しかし、この贈り物に、わたしたちは、

  何かお返しをしただろうか。≫


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日に日に、秋の香りが深まる昨今、

デジカメ 012






デジカメ 009






デジカメ 006







㈱平和堂の美味食彩の書籍より

『季節の文言』をご紹介します。



寒露:かんろ(10月8日から)

露が冷たく感じられるようになる頃。

空気は澄み渡り、月は夜空にさえざえと。

山からは、栗や松茸、柿など、

秋の味覚の便りが届きます。

沈む夕日に照り映えるオレンジ色の柿には、

色づくと医者が青くなるという諺が。

それほど栄養豊かで、

風邪を防いでくれるビタミンCも豊富です。




霜降:そうこう(10月23日から)

朝夕めっきり冷え込み山には霜が降りる頃。

さあっと降っては晴れる『時雨』は

この時期から初冬にかけての空模様。

時雨が降れば、そろそろ冬支度の合図とか。

じんわり甘く、煮ても焼いても美味しい

さつまいもの栽培は、江戸時代に始まったもの。

ふうふうしながら食べる石焼きいもは、

今も昔も寒い季節の御馳走です。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ≪ 建物は、人生を送るための、舞台であります ≫

 ≪ 建築設計事務所:大阪の建築家・女性建築家 ≫



       中浦建築事務所

  新築・リフォーム: 家づくり・住宅設計

     ビル・マンションの設計



   大阪府大阪市城東区天王田4ー3

     TEL:06-6965-0930

    /



≪ アメリカの医師免許について、・・・ ≫

 

 

 

                             2018.10. 19  Fri.

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



NHKテレビテキストの
書籍:『ギフト:~E名言の世界~』、の中の名言集より、
文言をご紹介いたします。


ウイリアム・アンダーズ(アメリカの宇宙飛行士)

≪ 我々は、月を発見する為にはるばるここまでやってきた。

  しかし最も重要な発見は、地球そのものだった。≫


 
オレグ・アチコフ(旧ソ連の宇宙飛行士)

≪ 地球は誰のものか。そんなことはどうでもいい。

  地球がここに『ある』。

  それが大切なんだ。≫


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アメリカ

Desert






ヨセミテ国立公園15






ヨセミテ国立公園3

 
 
 





女性の医学部入学について紙面で話題となっています。

そこで、昨年、報道で報じられていたアメリカの医師の方々の歩み方について脳裏を霞めました。




アメリカの医師免許は、2~3年?、数年おきの更新制であるそうです。

また、アメリカでは、日本よりも医師になり、医師であり続けることの道のりが険しい聞いております。



何年もかけて、取得した医師免許ですが、

日本のように、一生涯、

永久に保持できるわけではないということです。




アメリカ合衆国の現在ある50州において

それぞれにより異なるそうです

一定期間を過ぎれば、

審査や試験を受ける必要があります。

医師免許審査会による審査があり、

最新の専門知識を勉強し直し、

試験に合格しなければなりませんと・・・。




また、数十時間による学会・セミナーへの参加が必要になります。

これに合格して免許が更新となります。




専門資格は科によって期限が異なると・・・。

ほとんどの科での期限は10年というそうです。




日本の優秀な技術者・研究者が、

相応の英語力を携えて

アメリカに行かれると聞いたことがあります。




このことが、世界の技術革新に、

大きく寄与しているのではと思います。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ≪ 建物は、人生を送るための、舞台であります ≫

 ≪ 建築設計事務所:大阪の建築家・女性建築家 ≫



  中浦建築事務所

  新築・リフォーム: 家づくり・住宅設計

   ビル・マンションの設計



   大阪府大阪市城東区天王田4ー3

     TEL:06-6965-0930

    /

≪ 地球温暖化による海面上昇への対処 ≫

 

 

           2018.10. 10  Wed.

 

 

       大阪・関西 |建築設計事務所(女性建築家+建築家)               
                              中浦建築事務所
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



NHKテレビテキストの
書籍:『ギフト:~E名言の世界~』、の中の名言集より、
文言をご紹介いたします。



前田晃伸(企業経営者)

≪ 自分の意見を自由にいえる環境というのは、

人を育てます。≫



ニール・アームストロング(宇宙飛行士)

≪ 地球の大気圏は、限りある貴重な資源である。

  それをいかに守り、賢く使うかを、

  私達は身につけなければならない。≫


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ヴェネツィア:イタリア共和国北東部に位置する都市でヴェネト州の州都

ヴェネツィア






先日10月8日の紙面に掲載されていましたが、

IPCC(国連気候変動に関する政府間パネル)の報告書によれば、

『 地球温暖化が現状のまま進めば、

早ければ2030年にも世界の平均気温が産業革命前より1・5度上昇し、
自然災害などのリスクも高まるなどと予測した特別報告書を公表した。

1・5度に抑えたとしても、

氷床の融解などによる海水面の上昇は2100年までに最大77センチに達するといい、

沿岸部や島国の人々の暮らしに大きく影響しそうだ。』




現在の海面が上昇すると、



南太平洋、オセアニアにある浮かぶ観光スポットで、

数島の珊瑚島からなる『ツバル』はどうなるのでしょう。



美しい遠浅の珊瑚の海に囲まれ

『天国に一番近い島』とも言われています。

観光・光景はテレビや書籍でしか観た限りですが、

この島がもし海に沈むことになるなら、住民の方々は、自然遺産は、・・・




イタリアのアドリア海に面するヴェネツィアも

海面より僅かな高さに陸地に多くの方々が生活されています。





気候変動などで起因する

『環境難民』、『農作物対策』、『自然災害対策』の問題にも

注視しなければなりません。




宇宙に人間が行き来でき、医療の革新が行われる今

各国各地で様々な問題がある中、

この環境問題にも、人種・宗教・国家間の問題の垣根を超え

地球規模で英知を結集し向き合って頂きたく思います。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ≪ 建物は、人生を送るための、舞台であります ≫ 

≪ アメイジング・グレイス の曲に学ぶ ≫

 

 

          2018.10. 1  Mon.

 

       大阪・関西 |建築設計事務所(女性建築家+建築家)               
                              中浦建築事務所
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



NHKテレビテキストの
書籍:『ギフト:~E名言の世界~』、の中の名言集より、
文言をご紹介いたします。


チャールズ・リンドバーグ(アメリカの冒険家)

≪ 成功は成し遂げた内容によって測られるものではない。
  
出くわした障害の大きさと、勝算がわずかでも
  
立ち向かい続ける勇気によって測られるものである。≫


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

秋は、音楽を楽しむ季節です。

オックスフォード①





『 アメイジング・グレイス:Amazing Grace 』

の曲のBGMを耳にしました。



『 アメイジング・グレイス 』 という曲・歌は、

アメリカ合衆国で最も慕われ愛唱されている曲の一つで、18世紀後半に生み出されました。





この曲は、

1772年、イギリスのジョン・ニュートン が作詞、

彼による賛美歌と聞いています。




私には、ジョン・ニュートンが

イギリス生まれの影響を大きく受けているためと思います。




アイルランド、スコットランドの郊外の景勝地で、

人が手を加えることのない自然の山々の山間部、

広々とした丘陵地帯・牧草地に建つ

悠久の建築物が点在、

澄み切った空気、ベートーベンの「田園」・小川の流れ、

様々な景色が脳裏を浮かびます。




古き英国の民謡風にも感じ取れます。




声楽家のソロ、オーケストラ、バグパイプで、

よく演奏される曲の一つであります。




この曲には、非常に悲しい歴史が背景にあります。




ジョン・ニュートンは、

父が、商船の指揮官でありましたので、

父に付いて船乗りとなりましたが、

黒人奴隷を輸送する業務に携わることになりました。

いわゆる 「 奴隷貿易 」 に携わり

富を得ることとなりました。




その業務の中で、

アフリカからイギリスへ帰る輸送船の上で

遭遇した大嵐・悪天候の中、

絶体絶命になるかもしれぬ気象現象、

一命を取りとめた体験を元にしたものであります。




この体験が、

人生の転機を迎えた非常に大きな契機となったと

伝えられています




この黒人奴隷貿易に従事したことに対する悔恨と、

神の愛に対する感謝のもと、

作詞されたそうです。





奴隷貿易反対運動に関わり、

奴隷商人としての業務を悔い改め、

牧師となったと聞いております。



世の中には様々な音楽が、

長き歴史にわたり歌い、演奏され

引き継がれていくことの裏には、

人の心の扉を開け、歩むべき道しるべとなり、

感動させる何かがあるとも思います。




音楽史より、政治・文学・化学・歴史、時代の情勢を

学ぶと楽しい限りであります。


皆様は、秋の夜をどのようにお過ごしの事でしょうか。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ≪ 建物は、人生を送るための、舞台であります ≫

 


大阪の建築家・女性建築家が創る家・住宅設計は、住み始めてからも愛着がまし、共に過ごす時間を楽しんで頂けると思います。
店舗設計、ビル・マンションの設計、家・住宅の設計でこだわりの建築を大阪の設計事務所:中浦建築事務所と叶えてみませんか

お気軽にご相談(建築相談・設計相談)ください。