HOME > 会社概要:無二建築設計事務所のご挨拶・プロフィール・事務所概要 > 人生を彩る舞台を設計する建築家のブログ|大阪の設計事務所:無二建築設計事務所の日々のお伝え > 2018.01 睦月 (むつき) :建築家のつれづれブログ|大阪の設計事務所:中浦建築事務所の日々のお伝え

家・住宅設計|大阪の設計事務所・建築家のつれづれブログ
2018年 1月

ウィーン楽友教会

ウィーン楽友教会

中浦建築事務所のブログをご覧いただきありがとうございます。

 

建築家・女性建築家・主婦・自宅を建てた経験など、さまざまな観点を持った身近なハウスドクターとして、こだわりの家づくり・住宅設計、店舗、マンションやビルなどジャンルを超えた建築設計に携わってきた建築家が、経験から得た知識や感性、趣味など、いろいろ綴っています。

 

年数を経て、いろんな色の幸福を求め進化する《 人生をおくる舞台 》である住宅や建物づくりにお手伝いできる事を、建築家の喜びと誇りに、皆様の笑顔が、より輝けるようお役に立ちたいと思います。

 

≪ 人間生きていくことは、誰かに借りを付けていくこと。 ≫

 

 

                             2018. 1. 25.Thu.

 

       大阪・関西 |建築設計事務所(女性建築家+建築家)               
                              中浦建築事務所
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

エドマンド・バーグ(イギリスの政治家)

≪ 絶望してはいけない。だが、もし絶望してしまったら、

絶望の中、進みつづけるのだ。≫


 
田中耕一(ノーベル化学賞受賞者)

≪ 失敗からは必ず新たな発見がある。≫


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 







朝日新聞デジタルに

武田 鉄矢さんが受験生に送る言葉が掲載されておりました。

『 成功に向け、人は失敗するのです 』



武田鉄矢さんは、

『現役の時は高知大に落ちて、目の前が真っ暗になった。

予備校には通えなかったので、

家の6畳一間の勉強部屋にこもって自宅浪人をしました。

母親からは、高知大もいいけれど、

福岡教育大学を受けろと言われました。』



その福岡教育大学に入学したのがきっかけとなり紆余曲折の基、

1972年(昭和47年)にフォークソング・グループ:海援隊でデビュー。

当初は全く売れなかったが、

お母さまの・イクさまに向けた詫び状を歌にした

「母に捧げるバラード」(1973年(昭和48年))がヒットし、

翌年の第25回NHK紅白歌合戦に出場。

・・・・・・

その後のご活躍は、皆様ご承知の通りでございます。


 


私ごとでありますが

若輩のころ、浅学菲才のあまり、失敗ばかりであり

現在ありきには、

皆様方より多くの『感謝の念』を頂いた事項、『幸運』だった事柄が脳裏を横切ります。



過去を省みますと、

物心がついた少年期より今日に至るまで、

人生におけるさまざまな道:木々のさまざまな枝のように

『 道・出会い 』を選ばなければいけない時、

その選択した『 道・出会い 』が全てにわたって良かったこと。



これは、

私が出会った皆様に、ご恩を頂いたこと以外にございません。



・学生時代の恩師:先生方、

・サラリーマン時代の諸先輩方、

・趣味のコーラスグループの友人たち、

・大阪倶楽部の 関西財界の名士 の方々、

・仕事を通じて 数十年にわたり親交のある 企業の有人方、

・・・・

この方々にご恩を授かりました。



昔のこと、

私どもが、大海にて『 荒波にもまれる 』時には、

いつも横には、『 巨大な複数の 航空母艦 の艦隊 』 が並走して

荒波から、強風から

私共:小舟の身 を守ってくれておりました。
 
 
 
 
皆さん、いつも
 
『 中浦さん、何か身の回りのことで、お困りのこと、相談事があれば、私どもにご連絡をください。』
 
 
と有難いお言葉を頂きます。
 



その 航空母艦のカタパルト には、

いろんな種類の 飛行機 を待機させて下さっておりました。
 
また、(イージス)駆逐艦・潜水艦 をも並走させてくれました。
 
 


そのおかげで苦難は少となり、

今日に至るまで、多少の波風はありましたが、穏やかなる航海をさせて頂きました。




私どもに応援を求められてくる「友人」に対しても、
 
私がご連絡をすれば、
 
航空母艦からは、

それに対応した 飛行機 を飛ばし、

対処して下さります。




私達が、

専業の建築設計事務所として業務を為してこられたこと、

私どもがお世話になります、

友人・知人さまに対する『 感謝 』の一念しかございません。



昨今は、今まで以上に穏やかなる日々の航海が続いております。




現在、 多くの良き人脈 の 真っ只中 におります。

今後、お世話になった方々に「 ご恩返し 」ができますように、日ごろ、私と深くご厚誼を頂く方々に、

僭越ながら私共が、小さいながらも『 航空母艦 』となりえるように

日々、諸事にわたり研鑽して過ごしたく思います。



 


・永 六輔 (日本のラジオ番組パーソナリティ、タレント、随筆家)

『 人間生きていくことは、誰かに借りを付けていくこと。』

 


・徳山孝 (勇心酒造株式会社(香川県)の経営者)

『 不義にして富まず。』 

世の中において、役立つことをやらないと、企業も家も続いていかない。

 


・新垣 勉 (テノール歌手)

『 三流の人 お金を残す(追います)。

二流の人 名前・名声を残す。

一流の人 人を残す。』



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ≪ 建物は、人生を送るための、舞台であります ≫

 ≪ 建築設計事務所:大阪の建築家・女性建築家 ≫



       中浦建築事務所

  新築・リフォーム: 家づくり・住宅設計

     ビル・マンションの設計



   大阪府大阪市城東区天王田4ー3

     TEL:06-6965-0930

    /



≪ 第55回:(異業種)交流会12 ≫

 

         2018. 1. 22.Mon.

 

       大阪・関西 |建築設計事務所(女性建築家+建築家)               
                              中浦建築事務所
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



NHKテレビテキストの
書籍:『ギフト:~E名言の世界~』、の中の名言集より、
文言をご紹介いたします。(書籍のご購入をお勧めします)


西洋のことわざ

≪ 成功には多くの父がいるが、失敗に親はいない。≫



ビル・ゲイツ(アメリカの実業家)

≪ 最も不満のある顧客からこそ、

  最も多くの事を学べる。≫


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ハワイ


ハワイ





先週ありました2008年11月より続いております、

2ヶ月に一度の 第 55 回目 の異業種交流会(交流会12)

の事をお伝えします。



【1.目的】

関西の異なった職業・年代・地域の男女の方々が、

『 識は人生を豊かにする』、

『 々が、他の方々の職業の電波の発信元 』を基に、


2ヶ月に一度集まり、各回毎に、会員2名様が、

ご自身がテーマ(職務・時事・趣味・他)を決めて発表して、

知識提供・意見交換を致します会であります。



【2.会名称】

洋画 『 オーシャンズ12 』

(ジョージ・クルーニー、ブラッド・ピット、他主演)

にちなんで、『 交流会12 』 としました。

これは、貸室の定員が約12名によります。




毎回、交流会の出席人数は、

皆様の仕事の状態により異なります。

今回は、9名の参席でありました。




前半は≪ 青果物の市場動向 ≫


後半は≪ 世界エネルギー情勢の見通し

     及び、電力会社の国際事業について ≫



英知のもと、時代の流れ・変革に伴い優れたお話でありました。



皆様それぞれ、心豊かになるお話をされます。

毎回、テーマが変り、勉強させて頂き有難く思い、

楽しみにしております。



交流会が終わりますと、会社へ、家路へと帰路につかれました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ≪ 建物は、人生を送るための、舞台であります ≫

 ≪ 建築設計事務所:大阪の建築家・女性建築家 ≫



       中浦建築事務所

  新築・リフォーム: 家づくり・住宅設計

     ビル・マンションの設計



   大阪府大阪市城東区天王田4ー3

     TEL:06-6965-0930

    /

≪ 阪神淡路大震災より23年 ≫

 

           2018. 1. 17.Wed.

 

       大阪・関西 |建築設計事務所(女性建築家+建築家)               
                              中浦建築事務所
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



NHKテレビテキストの
書籍:『ギフト:~E名言の世界~』、の中の名言集より、
文言をご紹介いたします。(書籍のご購入をお勧めします)


ウイストン・チャーチル(イギリスの元首相)

≪ 成功とは、失敗から失敗へと熱意を失う事なく

進んでいける能力である。≫



ジョージ・W・カーパー(アメリカの農学者)

≪ 失敗の99パーセントは、言い訳することが

習慣になっている人間から生まれる。≫


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今日は、

平成7年(1995)1月17日に発生した阪神・淡路大地震より23年。

震災の記憶を継承する大事な日でもあります。








神戸市を中心とした阪神地域に甚大な被害を及ぼした災害であります。

死者約6400人、家屋全半壊約24万9000棟、家屋全半焼約7100棟で、

多くの建築物をはじめ、

鉄道・高速道路などのインフラにわたり大きな被害を受けました。



自然災害が原因で、建築物が、道路の高架が、崩れて、

人がけがを負われ、尊い人命が奪われたりしました。

行政をはじめ、建築に関わる者にも責任でもあるのでは、・・・



震災当時のテレビに放映される状況や、紙面の記載では、

・倒壊した家屋から消防隊らにより助け出される被災者

・地震で倒壊したマンション

・倒壊したアパートの救出活動をされる方々

・地震で脱線した列車

・地震で大破した駅舎

・家屋の下敷きになった住民の救助作業をする近所の人たち

・阪神高速3号神戸線が折れるように崩落

 その崩落した高速道路に観光バスが車体の前部を宙に浮かした状態

・一部が崩落した山陽新幹線の高架

・地震の揺れで石柱が倒れるなどした神社の境内

・1階部分が押しつぶされるように倒壊した家屋

・土砂崩れで倒壊した住宅地を協力して捜索する周辺住民たち

・傾斜地に建つマンションの基礎部分が露出

・公共施設に避難した人たちの状態

などが思い出されます。



この震災で2000年6月1日以降の木造住宅においては、

耐震基準に大きな変更が加えられました。



この大震災でお亡くなりになりました方々の

ご冥福をお祈りいたします


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ≪ 建物は、人生を送るための、舞台であります ≫

 ≪ 建築設計事務所:大阪の建築家・女性建築家 ≫



  中浦建築事務所

  新築・リフォーム: 家づくり・住宅設計

  ビル・マンションの設計



   大阪府大阪市城東区天王田4ー3

     TEL:06-6965-0930

    /

≪ 2018年ニューイヤーコンサート:ウィーン楽友協会の建築設計 ≫

 

 

          2018. 1. 5.Fri.

 

 

       大阪・関西 |建築設計事務所(女性建築家+建築家)               
                              中浦建築事務所
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



NHKテレビテキストの
書籍:『ギフト:~E名言の世界~』、の中の名言集より、
文言をご紹介いたします。(書籍のご購入をお勧めします)


トーマス・アルバ・エジソン(発明家)

≪ 私は失敗は、していない。
    
  これではうまくいかないという発見を

  一万回したのだ。≫


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
謹賀新年

2018年は、ニューイヤーコンサートで始まります!



1939年に始まり、TV・ラジオを介して

4億人が視聴するというビッグ・イベント。
 



ウィーンの町並み

ウィーンの町並み




オーストリアの首都ウィーン、

1812年に設立されたウィーン楽友協会

(ムジークフェラインザールの大ホール=1,680席)での演奏会。

オーケストラは、もちろんのこと、

ウィーン・フィルハーモニオーストリアー管弦楽団。



ウィーン楽友協会:大ホール内部

ウィーン楽友協会:大ホール



今年の指揮者は、リッカルド・ムーティ氏。



曲目は、

シュトラウス一家のワルツやポルカが演奏されます。



● ヨハン・シュトラウス1世

   ・・・ 『ラデツキー行進曲』


● ヨハン・シュトラウス2世

(ヨハン・シュトラウス1世の長男)

   ・・・ワルツ「美しく青きドナウ」:ワルツ王


● ヨーゼフ・シュトラウス 

(ヨハン・シュトラウス1世の次男)

   ・・・ワルツ「ウィーンのフレスコ画」




演奏中に映し出されるバレエの演技の背景は、

装飾豊かな建築様式に目を奪われます。



ウィーン楽友協会の建築設計は、

デンマーク人の建築家:テオフィール・ハンセン、

建築工事は3年の期間を要しております。



ホール内部の絢爛豪華な装飾で、優雅な雰囲気。



この演奏会が行われております現在の建物は、

1870年に竣工。

大ホールは、「黄金のホール」とも呼ばれいて、

内部の建築空間の構造は、直方体で、シューボックス型。




音波が理想的に反響する設計配慮として、

バイオリンの共鳴胴のように、

床下と天井裏には空間があり、

より豊かな音響を生み出す役割を果す工夫

されているそうです。




ちなみに、

音楽ホールの建築空間の形状は、

シューボックス型靴を入れる箱の形のように

直方体の形で配席。



ヴィンヤード型 :段々畑のように客席がブドウ畑状に配席。

というふうに、大きく二つに分けられております。



歴史あるニューイヤーコンサートが、

新年を迎えるにあたり

多くの方々が優雅な一時を楽しまれ、

幸せな一年を送られることを切望致します。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ≪ 建物は、人生を送るための、舞台であります ≫

 ≪ 建築設計事務所:大阪の建築家・女性建築家 ≫



   中浦建築事務所

  新築・リフォーム: 家づくり・住宅設計

    ビル・マンションの設計



   大阪府大阪市城東区天王田4ー3

     TEL:06-6965-0930

    /
 
 
 

大阪の建築家・女性建築家が創る家・住宅設計は、住み始めてからも愛着がまし、共に過ごす時間を楽しんで頂けると思います。
店舗設計、ビル・マンションの設計、家・住宅の設計でこだわりの建築を大阪の設計事務所:中浦建築事務所と叶えてみませんか。

お気軽にご相談(建築相談・設計相談)ください。