HOME > 会社概要:無二建築設計事務所のご挨拶・プロフィール・事務所概要 > 建築家のブログ|人生を彩る舞台を設計する > 2017.11 霜月 (しもつき):建築家のつれづれブログ|大阪の設計事務所:中浦建築事務所の日々のお伝え

家・住宅設計|大阪の設計事務所・建築家のつれづれブログ
2017年11月

 

スペインの建築:建築家ガウディの設計

建築家ガウディの設計

中浦建築事務所のブログをご覧いただきありがとうございます。

建築家・女性建築家・主婦・自宅を建てた経験など、さまざまな観点を持った身近なハウスドクターとして、こだわりの家づくり・住宅設計、店舗、マンションやビルなどジャンルを超えた建築設計に携わってきた建築家が、経験から得た知識や感性、趣味など、いろいろ綴っています。

年を経て、いろんな色の幸福を求め進化する《 人生をおくる舞台 》である住宅や建物づくりにお手伝いできる事を、建築家の喜びと誇りに、皆様の笑顔が、より輝けるようお役に立ちたいと思います。

 

 

スペイン:バルセロナにある建築工事中の【聖家族教会】 ⇒ ⇒ ⇒

≪ 狭小住宅の設計の際に、床暖房を考えてみては・・・ ≫

 

        

          2017.11. 27  Mon.

 

       大阪・関西 |建築設計事務所(女性建築家+建築家)               
                              中浦建築事務所
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



NHKテレビテキストの
書籍:『ギフト:~E名言の世界~』、の中の名言集より、
文言をご紹介いたします。(書籍のご購入をお勧めします)


アルベルト・アインシュタイン(物理学者)

≪ 無限なものはふたつしかない。

宇宙と人間の愚かさだ。

そのうち、宇宙については、私にはわからない。≫



マイケル・ベリー(イギリスの物理学者)

≪ 追求に追求を重ねていくと、

物事はどんどん複雑になっていく。

その複雑さこそが楽しみなのだ。≫

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 


ドイツ:ノイシュバンシュタイン城

 
ドイツ:ノイシュバンシュタイン城



寒さが日々の暮らしの行動を妨げる昨今、

住宅の中での暖房について気になる季節であります。



私どもの住宅では、必ず、

室内空気を汚さない燃焼装置がない機器を使用します。

即ち、電気式の暖房器具であります。




一番よく利用するオイルヒーターをはじめ、

エアコン、ホットカーペットを部屋によって使い分けており、

その上、

それぞれの使用する部屋には空気清浄加湿器をおきます。




滞在する時間が長い部屋では、

オイルヒーター、ホットカーペットを稼働させています。




その中で 狭小住宅

上の階に居室を有するリビングを設計する際には、

普段、自然と家族が集まるリビングでは、

電気式床暖房の人気が高いと思います。



これは、下の階で暖められた空気が

上昇して上の階を温めることに寄与するからです。



床暖房は、頭寒足熱のほんわかとした柔らかい暖かさがあり

スペースの考えることがいらないので、

部屋を広く使えます。




また、ファンヒーターなどのような暖房器具を置くと

その面積が必要となります。



床暖房は、

狭小住宅の限られたスペースを極力有効に活かすだけでなく、

家族の親睦・交流の場として役目を果たすことに

貢献いたします。



燃焼装置がないのでメンテナンスが不要であり

密閉された部屋の空気も汚すことなく、

臭い・燃焼音がないので家族みんなが快適に暮らせます。




家の中で、

事故のなき快適な住空間を営まれますように・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ≪ 建物は、人生を送るための、舞台であります ≫

 ≪ 建築設計事務所:大阪の建築家・女性建築家 ≫



  中浦建築事務所

  新築・リフォーム: 家づくり・住宅設計

   ビル・マンションの設計



   大阪府大阪市城東区天王田4ー3

     TEL:06-6965-0930

    /

≪ 箕面の紅葉:台風21号(10月21日)の影響 ≫

 

 

           2017.11. 22  Wed.

 

       大阪・関西 |建築設計事務所(女性建築家+建築家)               
                              中浦建築事務所
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



NHKテレビテキストの
書籍:『ギフト:~E名言の世界~』、の中の名言集より、
文言をご紹介いたします。(書籍のご購入をお勧めします)



ジョージ・サートン(アメリカの科学史家)

≪ 科学の成果はすべて、
  
 人間の所産であり、その力の証しである。≫

 

カール・ベンツ(ドイツの技術者)

≪ 「 発明した 」 より 「 発明する 」 のほうが
    
 はるかに大きな喜びである。≫


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

箕面 (1)






箕面 (2)







知人に誘われて、数日前に

日ごろの運動不足、目の保養を兼ねて

箕面の紅葉を観に行きました。




季節柄、マスコミでは、

日本の各地の紅葉の名所が紹介されております。




人々が紅葉にひかれるのは、

・もみじの赤が、人をポジティブにさせる。

・紅葉を見ることで心が癒され・満たされる・

 感動を覚える。

・人の記憶をつかさどる前頭葉を活性化する。

などと言われています。




が、駅に着くと、

『台風21号の被害により、滝道・散策路は、

瀧安寺-大門橋の間で完全通行止め。』

との知らせを受けました。




瀧安寺までは、歩くことができるので

山々の景色を観ながら、自然の美しさ・色あいを観て

酔いしれておりました。




瀧安寺につくと、広場では、

屋外で茶・和菓子をセットされた茶会:野点が

執り行われていました。


箕面 (3)






箕面 (2)






人が腰を下ろしお茶を頂く台には、

赤の毛氈が敷かれていて、

山々に点在するモミジの紅葉に

マッチしております。


箕面 (4)







時習堂 まで行けなかったことが残念であります。

この時習堂では、

日本の繁栄を築いた明治以後の

松下幸之助さんをはじめとする偉人や、

その方々の語録本や、その他の偉人の方々の書物

が紹介されております。




心に積もる 『 ほこり 』 が洗われる想いがします。


次回、訪れる折には、川沿いの歩道が修復さていることを切望します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ≪ 建物は、人生を送るための、舞台であります ≫

 ≪ 建築設計事務所:大阪の建築家・女性建築家 ≫



  中浦建築事務所

  新築・リフォーム: 家づくり・住宅設計

  ビル・マンションの設計



   大阪府大阪市城東区天王田4ー3

     TEL:06-6965-0930

    /



≪ ウイスキー:スコッチウイスキーの豆知識 ≫

 

 

          2017.11. 19  Mon.

 

 

       大阪・関西 |建築設計事務所(女性建築家+建築家)               
                              中浦建築事務所
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



NHKテレビテキストの
書籍:『ギフト:~E名言の世界~』、の中の名言集より、
文言をご紹介いたします。(書籍のご購入をお勧めします)



アルベルト・アインシュタイン(物理学者)

≪無限なものはふたつしかない。
   
  宇宙と人間の愚かさだ。
   
  そのうち、宇宙については、私にはわからない。≫



マイケル・ベリー(イギリスの物理学者)

≪追求に追求を重ねていくと、
   
  物事はどんどん複雑になっていく。
   
  その複雑さこそが楽しみなのだ。≫

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 


スコッチウイスキー:タリスカー







デパートの洋酒売り場で

ウイスキーを観ていると販売員の方より、

ウイスキーにまつわる色々なお話を聞かせて頂き

知識が豊富になり、心の温まり・喜びを感じ得た想いを

以って帰路につきました。



ウイスキーとは、英国スコットランドで製造されます。



まずは、商品の製造場所からお話が進みました。

アイラ島では、ボウモア・ラフロイグ

スカイ島では、タリスカー(添付写真)

ジュラ島では、アイル・オブ・ジュラ

など、



私が常に愛飲している タリスカー は、

スカイ島唯一の蒸留所で造られています。



まず、パッケージが想いを馳せます。

自然の厳しさ・荒々しい北国の海辺を想わせ、

魅力的であります。

味わいは、海とか潮の香りが口中に漂います。



スカイ島の観光拠点:ポートリー(波止場町)の町並みは、

パステルカラーの建築物が建ち並び、

霧、曇天が多いイギリスに明るさを寄与します。



次に製造過程であります、

生成されるにあたり原酒のアルコール度数は、

90度くらいであり、

その後樽に寝かされアルコールが蒸発し、

アルコール度数が徐々に落ちて行き大体60度前後に成ると・・・。



この出来上がったアルコール度数が約60度という

高アルコールに水で希釈して、市場に出荷され、・・・



現在一般に売られているウイスキーの多くは、

40度から43度程の物が多いと・・・

約200年の歴史を経ても製造工程は変わっていない・・・

高アルコールの物ほど コルクが傷みやすい・・・




商品価格については、

12年までは熟成しやすいが、それ以上はかなり保存が大変なため、

それ以上の年数になると希少価値が生じ、

数が少なくなるため価格も高くなると・・・




アメリカで施行された禁酒法(1920~1933)により

被った損害も大きく、

多くの蒸留所が閉鎖を余儀なくされた・・・

禁酒法を逃れるため 

樽に入れて隠して置いた酒を飲んだところ、

思いがけず風味や味が良くなっていたと、

それで、年数の高いお酒ほど価格が高くなったと、・・・




蒸留酒は、ウイスキー・ブランデー・焼酎・ジンなど。

醸造酒は、清酒・ビール・ワインなど。



日ごろ、頂くお酒についての体の負担は、

蒸留酒は、

 加熱・蒸留し、アルコールの成分が一つになるため、

 肝臓に負担がかからない。


醸造酒は、

 加熱しないため アルコールの成分が沢山なので、

 肝臓に負担がかかる。

とご教示頂きました。




私たちが日々、頂くお酒の量は少量であると思いますが、

食前酒、食事中、食後酒と、音楽や旅番組を観ながら

楽しみたく思います。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ≪ 建物は、人生を送るための、舞台であります ≫

 ≪ 建築設計事務所:大阪の建築家・女性建築家 ≫



       中浦建築事務所

  新築・リフォーム: 家づくり・住宅設計

     ビル・マンションの設計



   大阪府大阪市城東区天王田4ー3

     TEL:06-6965-0930

    /


≪ 悔いの少ない、親の介護について・・・高齢者対応の住宅。≫

 

 

           2017.11. 11  Sat.

 

       大阪・関西 |建築設計事務所(女性建築家+建築家)               
                              中浦建築事務所
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



NHKテレビテキストの
書籍:『ギフト:~E名言の世界~』、の中の名言集より、
文言をご紹介いたします。(書籍のご購入をお勧めします)


ジャック・ウェルチ(アメリカの企業経営者)

≪ 経営者が犯すミスの大半は、現実を直視しないまま
    
 行動を起こすことによる。≫



カルロス・ゴーン(企業経営者)

≪ 会社の社長は、もっと問題を抱かえているところに、
    
  いなければなりません。≫

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

高齢者対応の住宅 (1)










お母さまが住む住宅のリフォームのことで

お越しになられた方のことを綴ります。



お住いの住宅は、関西圏の北西の山手であります。

冬は、寒いが、夏は涼しいのでは・・・と思います。



築数十年たつ住宅であります。

長年の経験元、お持ちになられた図面・写真を

拝察すると、

現在、私たちが携わる業務内容による住環境からは、

相当な隔たりがあると見受けられました。




それ故、温熱環境の改善、

バリアフリー化の改善、

開口部の防犯対策、などを

提案・助言・意見交換をしました。




私たちは、

両親の介護をした経験を述べさせて頂きました。

高齢者対応の住宅 (2)




 
 
 







両親が住んでいた住宅は、

私たちが設計した高齢者対応型住宅であります。




住宅内では、

ユーティリティ(浴室・トイレ・化粧室など)の良さ、

バリアフリー、

階段は緩やかな勾配、

洗濯物も室内である程度は、乾かせ、

両親は、喜んで暮らしておりました。




が、年を経て、体調の悪化により、病院へ、

父母ともに、順番は前後しますが、

それぞれの入院中に、そろって認知の症状が現れた時には、

そのショックは隠しきれませんでした。




あれだけ、しっかりしていた親なのに・・・

身体機能が低下し、

介護認定が、共に4~5となりました。




退院後、

自宅での介護ができない状態でありましたので、

高齢者介護施設でお世話になりました。



入居してからは、

認知症の症状が改善の方向に向かい

職員の方々の心温まるお世話のもと

穏やかなる日々を送らせて頂きました。




子供は、

いくら年をとっても親の年を乗り越えることはできません。




それ故、私たちを含め、親より約20数歳以上、若い子供たちは、

親の安全に気を配り、

親が安全に快適に暮らせるようにするのが、

子供にとって、心得であり、

悔いのない人生を送る要素の一つであろうかと思います。





私たちのもとに建築設計、

建築工事の相談・依頼に来られた方々が、

私共との意見交換で、

少しでもお役に立てればと思います。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ≪ 建物は、人生を送るための、舞台であります ≫

 ≪ 建築設計事務所:大阪の建築家・女性建築家 ≫



  中浦建築事務所

  新築・リフォーム: 家づくり・住宅設計

   ビル・マンションの設計



   大阪府大阪市城東区天王田4ー3

     TEL:06-6965-0930

    /



クラッシック音楽:交響曲5番は、大曲・名曲が多いのか

 

           2017.11. 05  Sun.

 

       大阪・関西 |建築設計事務所(女性建築家+建築家)               
                              中浦建築事務所
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



NHKテレビテキストの
書籍:『ギフト:~E名言の世界~』、の中の名言集より、
文言をご紹介いたします。(書籍のご購入をお勧めします)

 

牛尾治朗(企業経営者)

≪ 企業は、三十年。十年で金を残せ。
    
  次の十年で仕事を残せ。次の十年で人材を残せ。≫
 
 


宮沢賢治(作家)
 
≪ 世界がぜんたいに幸福にならないうちは
  
  個人の幸福はあり得ない。≫

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

交響曲






秋の夜長、音楽を聴く時間が増す中、

クラッシック音楽を聴くたび

いつも思うことがございます。




どうして、交響曲5番は、大曲・名曲が多いのか 


私は音楽には、素人でありますが、

その含まれる共通なところは、



A。各音楽家が作曲する音楽は、

  非常に強い意思伝達のモチーフが表現され、

  勝利の響きにつながる。



B。音楽家の交響曲5番は、

  ベートーベン以来の伝統的図式である音楽の進行が、

  『 暗→明 』、 『 葛藤→称賛・勝利の凱旋 』、

  『 苦→勝利 』 といった・・・≪音楽の流れ≫を造る。



C。最終楽章では、紆余曲折のもと、荒波を乗り越え、

  洋洋たる大河を波静かに、安らぎを基に、

  威風堂々と航海する力を得た賛歌。



でるように思います。



①、ベートーベン (1770 – 1827=57歳没)

   (ドイツ)  

  交響曲5番 『運命』 ・・・34~39歳に作曲

  『運命は、このように扉をたたく。』と言ったと、
 
  弟子のシントラーによって伝えられて以来、

  この交響曲そのものが、

  『運命』という名称で呼ばれるようになっている。




②、チャイコフスキー(1840 – 1893=53歳没)

   (ロシア)

  交響曲5番・・・1888年48歳の時、3か月で作曲
  
  作品の曲想は、多岐にわたり、メルヘンチックであり、

  ロマン濃厚な表現である。



③、マーラー (1860 – 1911=51歳没)

  (オーストリア)

  交響曲5番 ・・・1902年42歳の時 

  作品の曲想は、壮大・重厚・巨大

  1902年に完成した5番目の交響曲。 

  5楽章形式。 




④、ショスタコーヴィチ (1906 – 1975=69歳没)

  (ロシア) 

  交響曲5番 『革命』・・・1937年31歳の時
   
  マーラーの壮大・重厚・巨大的な交響曲を

  さらに上乗せをした。

  大木を更に大木に育てた感じ。



 
⑤、シベリウス (1865 – 1957=92歳没)

  (フィンランド)

  交響曲5番 ・・・・・1915年・・・・50歳
    
  私的には、『北欧の自然環境の抒情曲』。
    
  作品の曲想は、北欧の自然環境、歴史などで、

  母国の愛国心に満ちた曲。
    
  寒さ厳しい環境を乗り越え、待ちに待った春を迎える。




行く世代にもわたって、受け繋がれていく音楽

それなりの事がございます。



その背景を想い・探り、悠久の歴史に身を置き

仕事の友、食後のデザートと

秋を楽しむのも良いものです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ≪ 建物は、人生を送るための、舞台であります ≫

 ≪ 建築設計事務所:大阪の建築家・女性建築家 ≫



  中浦建築事務所

  新築・リフォーム: 家づくり・住宅設計

  ビル・マンションの設計



   大阪府大阪市城東区天王田4ー3

     TEL:06-6965-0930

    /



大阪の建築家・女性建築家が創る家・住宅設計は、住み始めてからも愛着がまし、共に過ごす時間を楽しんで頂けると思います。
店舗設計、ビル・マンションの設計、家・住宅の設計でこだわりの建築を大阪の設計事務所:中浦建築事務所と叶えませんか。

お気軽にご相談(建築相談・設計相談)ください。