HOME > 会社概要:無二建築設計事務所のご挨拶・プロフィール・事務所概要 > 建築家のブログ|人生を彩る舞台を設計する > 2018.08 葉月 (はづき) :建築家のつれづれブログ|大阪の設計事務所:中浦建築事務所の日々のお伝え

家・住宅設計|大阪の設計事務所・建築家のつれづれブログ
2018年08月

スイスのザルガンス
スイス東部のザルガンス(12世紀に建築されたザルガンス城:ザルガンスの町は城の周辺に13世紀に形成される)

中浦建築事務所のブログをご覧いただきありがとうございます。

建築家・女性建築家・主婦・自宅を建てた経験など、さまざまな観点を持った身近なハウスドクターとして、こだわりの家づくり・住宅設計、店舗・マンション・ビルなどジャンルを超えた新築・リフォームの建築設計に携わってきた建築家が、経験から得た知識や感性、趣味、日々の事をいろいろ綴っています。

 パラリンピックの父|医師:中村 裕(ゆたか)氏(故人)の偉業 

 

                               2018.08. 27.  Mon.

 

       大阪・関西 |建築設計事務所(女性建築家+建築家)               
                              中浦建築事務所
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



NHKテレビテキストの
書籍:『ギフト:~E名言の世界~』、の中の名言集より、
文言をご紹介いたします。


ウォルト・ホイットマン(アメリカの詩人)

≪ 人に何かを与える時、私は自分自身をささげる。≫



ラルフ・W・エマーソン(アメリカの思想家)

≪ 真心から人を助けようとすれば、

  必ず自分自身も助ける事になる。

  世の中には、あなたにできる事があるという事を。

  これは人生が私達に与えてくれる

  最もすばらしい報酬のひとつなのです。≫

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1-1

 
 





2020年に開かれる東京パラリンピックが話題となっている昨今、


九州大分県別府市にある、

社会福祉法人「太陽の家」の第5代理事長:山下達夫さん(59才)が

マスコミで紹介されておりました。



太陽の家は1965年創設

日本パラリンピックの父と呼ばれている、

大分県別府市出身の医師(整形外科医)、

中村裕(ゆたか)氏(故人)が創設されました。



1964年の東京パラリンピックでは日本選手団長を務められました。



施設は、大企業と共同出資会社をつくり、多くの重度障害者を雇用されています。



中村先生は、

「 世に心身障害者はあっても仕事の障害はありえない。

太陽の家の社員は、被護者ではなく労働者であり、

後援者は投資者である 」と、

啓蒙されました。



約半世紀の時間が流れる中、

中村先生が一石を投じられた偉業が、

2020年に開かれる東京パラリンピックの様々な要素に布石を打っています。




山下理事長は、

「多くの人は障害のある人の働く姿を見て感動するが、

障害者は当たり前に仕事をしているだけ。

私たちは仕事の成果で社会貢献し、感謝される存在になろう」。




『 できないではなく、できるためには何をすべきか 』を、

深く考えたいとの言葉には、

感銘を覚えます。



4-1







大きな海には、大きな架け橋が社会を上げて構築することが必要であることを学びます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ≪ 建物は、人生を送るための、舞台であります ≫

 ≪ 建築設計事務所:大阪の建築家・女性建築家 ≫



       中浦建築事務所

  新築・リフォーム: 家づくり・住宅設計

     ビル・マンションの設計



   大阪府大阪市城東区天王田4ー3

     TEL:06-6965-0930

    /

 お盆を迎えるにあたり、・・・想うところが多くありき 

 

                           2018.08. 10.  Fri.

 

       大阪・関西 |建築設計事務所(女性建築家+建築家)               
                              中浦建築事務所
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



NHKテレビテキストの
書籍:『ギフト:~E名言の世界~』、の中の名言集より、
文言をご紹介いたします。


サミュエル・ジョンソン(イギリスの文学者)

≪ 自分の腹の事を大事にできないものは、

 ほかの事などとうてい大事にしないだろう。≫



ヘレン・ケラー(アメリカの著述家)

≪ 不幸のどん底にいる時こそ、信じてほしい。

  世の中には、あなたにできる事があるという事を。

  他人の苦痛を和らげる事ができるならば、

  人生は無駄ではないのです。≫

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


お供え






お盆・終戦を迎える今、

様々な内容の行事・報道が成されております。



私たちは、遠い昔、父母、祖父母の敬愛を

受けて育ちました。



父方の田舎では、親族がいっせいに帰省しておりました。

叔父・叔母、いとこが集まり、



お墓参りをはじめ、川で魚釣りや、水遊び、山では虫取り、

おやつは、畑の 『 スイカ 』、その天然の甘さは、格別。

夜には、花火で盛り上がっておりました。




幼いころ、

お盆には、お亡くなりになりました方々の精霊が、

帰ってくると小さい時より聞いて過ごしてきました。

故人は、今、天国のどこにおられるのでしょうか。




この時期、

『 お盆で、故人は、私達の見えない姿で、

 私達の周りで観ているとしたら、

 その英霊達は、私達を、

 どういゆう風に思っている事だろうか。』




浅学菲才の私が、ご指導を承り、叱咤激励して頂いた、

人生の諸先輩の内、多くの方々が他界されました。




戦後73年の年月が流れる中で、

テレビ番組は、軒並み見ごたえ、

感動的なドキュメンタリーや、

ドラマが多く放映されます。




日本の平和は、保たれ、外面的に、物質的は豊かになりました。



が、内面的にはどうか・・・。




他国では、国家間の争い、飢餓に瀕する方々などが、

話題となっております。



過去の大きな汚点を繰り返すことなく歩みたく願います。




『 日々を大切に、できる事をして、

 皆さんと、楽しく過ごしたく思います。』



『 私共、出会いを貴重に考え、

 後世に良い因果を残せるよう、

 日々暮らしたく思います。』 



・・・・・合掌 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ≪ 建物は、人生を送るための、舞台であります ≫

 ≪ 建築設計事務所:大阪の建築家・女性建築家 ≫



 中浦建築事務所

 新築・リフォーム: 家づくり・住宅設計

  ビル・マンションの設計



 大阪府大阪市城東区天王田4ー3

   TEL:06-6965-0930

    /


東京大学音楽部管弦楽団サマーコンサート2018≫

 

 

                             2018.08. 06.  Mon.

 

 

       大阪・関西 |建築設計事務所(女性建築家+建築家)               
                              中浦建築事務所
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



NHKテレビテキストの
書籍:『ギフト:~E名言の世界~』、の中の名言集より、
文言をご紹介いたします。


サミュエル・ピープス(イギリスの官僚)

≪ 不思議な事に、すばらしいごちそうは、
   
人々をなぜか和解させてしまうものだ。≫


ジョルジュ・シムノン(べるぎー出身の小説家)
 
≪ 良い食事は、いつまでも思い出に残る。≫


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

東京大学音楽部管弦楽団サマーコンサート2018のプログラム

東京大学音楽部管弦楽団-1













東京大学音楽部管弦楽団







知人のお誘いで、

昨日、8月5日、大阪市福島区のザ・シンフォニーホールでの

東京大学音楽部管弦楽団サマーコンサート2018関西公演に行ってまいりました。




ザ・シンフォニーホールは、

個人的には、音の響きが、関西では、最高の音楽ホールであると思っております。



残響時間が、2秒というところにあります。



それ故、指揮者を初め、演奏される方々に対し、

難易度の高い技術がプレッシャーとなりうることが想定されます。

私達の席は、一般的にS席と言われる中央でありました。

満席でありました。



演奏曲目は、

前半、

ベルリオーズ:序曲「ローマの謝肉祭」

チャイコフスキー:バレエ組曲「くるみ割り人形」




後半、

ドヴォルザーク:交響曲第8番 ト長調 op.88



アンコールでは、学生の方々のフレッシュさが、

聴衆の方々の心を射止めたのではと思う一面がございました。




私達は、現代において、

機械により再生・修正されている音楽を聴くのが日常となっております。



目の前で演奏家たちが披露する音楽が、

演奏者と聴衆を一つの共有できる空間で、

かけがえのない貴重な時間を共に過ごせることは誠に素晴らしい限りであります。



また、作曲者:ベルリオーズ・チャイコフスキー・ドヴォルザークが

作曲した当時の時代背景・心の葛藤に感動を覚えます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ≪ 建物は、人生を送るための、舞台であります ≫

 ≪ 建築設計事務所:大阪の建築家・女性建築家 ≫



       中浦建築事務所

  新築・リフォーム: 家づくり・住宅設計

     ビル・マンションの設計



   大阪府大阪市城東区天王田4ー3

     TEL:06-6965-0930

    /


南アフリカでの、オバマ前大統領の講演にスタンディングオベーション≫

 

 

          2018.08. 01.  Tue.

 

 

       大阪・関西 |建築設計事務所(女性建築家+建築家)               
                              中浦建築事務所
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



NHKテレビテキストの
書籍:『ギフト:~E名言の世界~』、の中の名言集より、
文言をご紹介いたします。(書籍のご購入をお勧めします)


リチャード・ニクソン(アメリカの第37代大統領)
 
≪ 負けても終わりではない。やめたときに終わるのだ≫



石坂泰三(企業経営者)
 
≪ 人生はマラソンなんだから、

  百メートルで一等をもらったってしょうがない≫


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

明石海峡大橋
明石海峡大橋







先月、7月17日

米国のオバマ前大統領が、

南アフリカの故ネルソン・マンデラ元大統領の生誕100年を記念する式典に参加され約15000人の聴衆に向けて講演されましたことを、

ご紹介させて頂きます。




オバマ前大統領の講演が、

人々の心の扉をノッキングし、

地球規模の平和を願う 『 歩み 』 の始まりに 大きな橋 を架けられた講演であると思います。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


NEWS JAPANのページ

https://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-44873338)より

【マンデラ氏生誕100年記念講演 オバマ氏が語った5つのこと】

骨子をご紹介いたします。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


1、事実はないがしろにできない。

  「事実が信用できなくてはいけない」。

  「事実が存在しなくては、協力の土台もなくなる」。


  ドナルド・トランプ米大統領が脱退を表明している地球温暖化対策のパリ協定の反対者たちとも、
  議論が事実に基づいているなら、合意点を見出すことができると語った。



2、移民は力になる。

  「サッカーのフランス代表を見てみるといい」。



3、大企業幹部は「一般市民から隔絶されている」

 「ビジネスの取引で、多くの産業界の巨人たちは・・・

  国民国家との結びつきを失いつつある」



4、民主主義万歳!

 「世界中の政府だけに注目するのはもうやめるべきで・・・

  世界の草の根運動に目を向けるべきだ。 民主主義はそこから生まれる」



5、希望を失わない。

 「信じ続けること、前進し続けること、築き続けること、声を上げ続けること。

  世代は皆それぞれ世界を刷新する機会が与えられている」



と語り、前向きなトーンで締めくくった。


以上、NEWS JAPANより(https://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-44873338)より

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


2項目では、ロシアのサッカーワールドカップ、

フランス代表の選手には多くの黒人の方がおられ、その活躍は素晴らしいものでありました。

このことを言われていることと思います。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


個人的には、

『 私たちは、日々、コツコツと、歩くのは遅くとも、前進する意欲が必要であります。

一時的には、後退する日があるかもしれませんが、終局的には 『 幸せ 』 の域に到達する近道である。』

と、説いておられる講演であったと想定します。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

また、

洋画 『 インビクタス / 負けざる者たち 』

監督: クリント・イーストウッド

ネルソン・マンデラ大統領役を、モーガン・フリーマン氏。

ラガーマン主将役を、マット・デイモン氏。


が脳裏を横切りました。




南アフリカ共和国の大統領:ネルソン・ホリシャシャ・マンデラ氏を題材とした映画。

「 インビクタス 」は、ラテン語で 「 征服されない 」・「 屈服しない 」



映画の中で、マンデラ氏が繰り返す言葉、


『 我が運命を決めるのは我なり、

 我が魂を制するのは我なり。 』



どんな運命にも負けない不屈の精神の言葉。




オバマ前大統領の講演の内容の一遍を知り、

暑い想いを胸に抱きました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ≪ 建物は、人生を送るための、舞台であります ≫

 ≪ 建築設計事務所:大阪の建築家・女性建築家 ≫



  中浦建築事務所

  新築・リフォーム: 家づくり・住宅設計

  ビル・マンションの設計



   大阪府大阪市城東区天王田4ー3

     TEL:06-6965-0930

    /
 
 
 
 

大阪の建築家・女性建築家が創る家・住宅設計は、住み始めてからも愛着がまし、共に過ごす時間を楽しんで頂けると思います。
店舗設計、ビル・マンションの設計、家・住宅の設計でこだわりの建築を大阪の設計事務所:中浦建築事務所と叶えてみませんか

 

お気軽にご相談(建築相談・設計相談)ください。